令和3年度 全国消費者フォーラム

  • イベント・セミナー情報

(1)メインテーマ
多様な課題に挑む消費者の力 ― 様々な主体の協働下の取組み ―
(2)趣 旨
新型コロナウイルスの感染拡大は、グローバル規模であらゆる分野へ大きな影響を及ぼし、私たちの生活様式にも多大な変化をもたらしました。
さらに、自然災害の激甚化や多発化、デジタル化の進展、成年年齢の引下げなど、私たち消費者を取り巻く環境はこれまでに増して大きく変化しました。
このような変化から生じる多様な課題に挑み、持続可能な社会の実現に向けて、今こそ、様々な主体の力を結集するため、一人ひとりの消費者に何ができるが問われています。
そこで、本フォーラムでは、今後を見据えた消費活動を考える機会として、消費者をはじめ、消費者団体、NPO、事業者(団体含む)、教育関係者、行政、福祉関係者、学生等の皆さまに、それぞれの立場で日頃の活動や研究、調査の成果を報告・討論する場をオンライン上で提供します。

(3)開催日時
 令和4年2月 22 日(火)開会 12:20 閉会 16:00

(4)開催方法
 Web 会議システム(Zoom ミーティング)を用いたリアルタイム配信

(5)参 加 者
 消費者問題に関心のある方ならどなたでも参加できます

(6)参 加 費
 無料 ※通信費は各自でご負担ください

(7)定 員
 500名

(8)事 務 局
 独立行政法人国民生活センター 教育研修部教務課 担当:山之内、渡邊 責任者:教育研修部長 青木 正典
 〒東京都港区高輪 3 丁目 13 番 22 号
 TEL 03-3443-6207(ダイヤルイン)
FAX 03-3443-6201

【分科会】
 第1分科会 持続可能な社会の実現に向けた取組み
 -将来の世代のために、できること、すべきこと-
 第2分科会 「見守り」の視点を持った消費者被害防止のための取組み
 -コロナ禍における孤独・孤立に、協働の力で挑む-
 第3分科会 学校や地域における消費者教育の取組み
 -成年年齢の引下げを間近に控えて-

【全体会】
 14:50~15:00 オリエンテーション
【主催者挨拶】独立行政法人国民生活センター理事長 山田 昭典
【来賓挨拶】内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)若宮 健嗣(予定)
 15:00~16:00 【分科会のまとめ及びメインテーマを巡る討論】各分科会アドバイザー、全体会進行
 16:00 閉会

内容の詳細やお申し込み方法については、下記実施要領をご覧ください。
R3全国消費者フォーラム実施要領


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:482団体
  • ・認証件数:481団体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散等:172団体
※令和4年1月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:610団体
  • ・利用登録団体数:345団体
  • ・団体登録取消等:265団体
※令和4年1月16日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら