どうぶつ未来カルテ

団体登録番号 613
NPO法人整理番号(岩手)
法人格の有無 なし
団体/法人名 どうぶつ未来カルテ
団体/法人名(ふりがな) どうぶつみらいかるて
代表者名 佐野 利恵
郵便番号 〒非公開
市町村 (非公開)
番地 非公開
電話 非公開
FAX
URL https://www.doubutsuishidan.org/post/20210801
事務局連絡先 非公開
設立年月日 2021年01月01日
会費 0円
有給スタッフ 0名
常勤スタッフ 0名
非常勤スタッフ 0名
会員数 5名
活動対象地域
  • 東北
  • 岩手県全域
情報発信の方法
  • ホームページ
設立目的 ワンワールドワンヘルスOne world-One Health(人・動物の健康と地球の健康は一つにつながっているという考え方)の概念に基づき、獣医師・飼育員・獣医学生・一般市民らがチームとなり、動物園水族館の4つの社会的役割(レクリエーション・種の保存・教育・研究)を普及するため、第三者的立場から発信することで、動物園水族館を中心とした市民協働型の野生動物保全活動が進む社会づくりを目的とする。⇒動物園や水族館の動物をみる(見る/診る)経験を通して「ワンヘルス」を意識し、身近な自然を守るための行動をする人を増やす。
活動分野
  • 2.社会教育の推進
  • 14.情報化社会の発展
  • 15.科学技術の振興
中心的な活動分野
  • 7.環境の保全
活動内容 (1)野生動物および生態系への市民理解を促進するための、動物園水族館の獣医師・飼育員らによるメディア発信
(2)動物園水族館の獣医療向上のための園館を越えた獣医師らによる協働診療のコーディネイト及び必要な資金・ネットワークの提供
(3)岩手大学や北海道大学などの獣医学部学生が、動物園水族館の獣医療現場を見学または獣医師と交流する経験を持つため活動の実施
(4)獣医師・獣医学生・市民が一堂に会する行事(協働診療・勉強会等)の開催
(5)上記活動の様子をFMラジオやYOUTUBEで配信し、動物や生態系に関する市民の理解が深まると共に環境教育目的での入園者増加を目指す
ボランティア情報
他団体・県民の方へ 動物園・水族館の活動とそこで働く専門職員を市民目線で応援し支援することにより、野生動物や自然環境への理解や共感を広げるための団体です。野生動物の飼育や診療の現場に対する支援も目的としていますが、現場活動を様々な形で支援する人たちを増やすためのメディア発信を重点的活動として進めていきます。
団体活動報告書(一昨年度分) 準備中
団体活動報告書(昨年度分) 準備中
団体登録承認日 2022年04月17日
団体情報更新日 2022年05月16日

掲載されている登録団体情報については、団体利用登録(変更)申請書に基づいて掲載していますので、直接登録団体へお問い合わせください。
また、掲載されている団体情報を変更したい場合は、団体利用登録(変更)申請書【県活様式1-1】を必ず提出し申請ください。


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:484団体
  • ・認証件数:484団体
  • ・審査中:0団体
  • ・解散等:175団体
※令和4年10月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:622団体
  • ・利用登録団体数:352団体
  • ・団体登録取消等:270団体
※令和4年10月1日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら