公益財団法人 みちのく未来基金

団体登録番号 457
NPO法人整理番号(岩手)
法人格の有無 あり
団体/法人名 公益財団法人 みちのく未来基金
団体/法人名(ふりがな) こうえきざいだんほうじん みちのくみらいききん
代表者名 長沼 孝義
郵便番号 〒980-0022
市町村 岩手県外
番地 宮城県仙台市青葉区五橋2-4-1
電話 022-724-7645
FAX 022-724-7646
URL http://michinoku-mirai.org/
事務局連絡先 同所在地 
担当者:斎藤 雅子
設立年月日 2011年10月21日
会費 0円
有給スタッフ 10名
常勤スタッフ 9名
非常勤スタッフ 1名
会員数 8名
活動対象地域
  • 東北
  • 岩手県全域
情報発信の方法
  • ホームページ
  • 会報
  • パンフレット
設立目的 東日本大震災で両親またはいずれかの親を亡くした子どもたちが高校卒業後、大学・短大・専門学校へ進学するのを支援するため。
活動分野
  • 13.子どもの健全育成
中心的な活動分野
  • 13.子どもの健全育成
活動内容 ・震災遺児の高校卒業後、大学・短大・専門学校への進学のための基金です。
・入学金、授業料の全額(上限300万円)を返済不要で基金が給付します。
・震災当時0歳児であった子どもが卒業するその日まで、25年間にわたって活動を続けます。

平成28年度の活動内容
〇第5期までの進学支援実績 2016年9月末までに奨学金を給付した人数は、合計530名となりました。
〇年次面談の実施 2016年10月から12月にかけて、奨学生全員との面談を実施しました。
ボランティア情報 -
他団体・県民の方へ みちのく未来基金は、震災遺児の高校卒業後、大学・短大・専門学校への進学を支援しています。入学金・授業料の全額(年間上限300万)を返済不要で基金が給付します。震災当時お腹の中にいた子供たちが卒業するまで、長期にわたって活動を続けます。
団体活動報告書(H29年度分) ○:提出
団体活動報告書(H30年度分) ○:提出
団体登録承認日 2014年09月13日
団体情報更新日 2020年03月02日

岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:488団体
  • ・認証件数:487体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散:153団体
※令和2年8月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター登録団体

  • ・団体登録申請数:597団体
  • ・登録団体数:342団体
  • ・取消等:255団体
※令和2年8月10日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら