今月のおすすめ書籍(7月)

  • N活センターからのお知らせ

NPO活動交流センターと同じアイーナ内に設置されている岩手県立図書館の蔵書の中から、NPOや市民活動、社会課題解決等に関する書籍を毎月ご紹介します。

日頃の活動やこれからの取組み等に生かしていただけますと幸いです。
ぜひご利用ください。

ー1冊目ー
(タイトル)
地域づくりの基礎知識 4 災害から一人ひとりを守る
(著者)
神戸大学出版会2019/03
(内容)
地域課題を理解するためのガイド。4は、災害に対応していくための地域社会の仕組みづくりのあり方や災害後の現地支援活動の取り組み、住まいや要援護者支援、復興のあり方などを考える。
具体的な事例を紹介するコラムも掲載。
(詳細は岩手県立図書館のホームページをご覧ください)
https://www.library.pref.iwate.jp/opac/item-details?id=2527093

ー2冊目ー
(タイトル)
プレゼン資料のデザイン図鑑 見てマネするだけ!
(著者)
前田 鎌利∥著ダイヤモンド社2019/03
(内容)
“見てマネする”だけで、最強のプレゼン資料に! 全128のビフォー・アフターと合計400を超える実例スライドを掲載。わかりやすく説得力のあるプレゼン資料をつくるポイントを解説する。
(詳細は岩手県立図書館のホームページをご覧ください)
https://www.library.pref.iwate.jp/opac/item-details?id=2516108

ー3冊目ー
(タイトル)
市民の日本語 NPOの可能性とコミュニケーション ひつじ市民新書001
(著者)
加藤 哲夫∥著ひつじ書房2002/09
(内容)
様々な市民活動や教育現場における場のあり方を、幾つもの事例をあげて紹介することで、市民が自発的に社会とかかわる中から言葉を獲得し、社会との新しいかかわり方を構築していく必要性を明らかにする。
(詳細は岩手県立図書館のホームページをご覧ください)
https://www.library.pref.iwate.jp/opac/item-details?id=420868

※図書内容出典:『TRC図書館流通センター 週刊新刊全点案内』より

岩手県立図書館は、蔵書数814,964冊(令和3年3月31日現在)を誇る岩手県内最大級の図書館です。
ご紹介させていただいたもの以外にも、魅力的な本がたくさんあります。ぜひご活用ください。
https://www.library.pref.iwate.jp/


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:472団体
  • ・審査中:4団体
  • ・解散等:206団体
※令和6年7月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:639団体
  • ・利用登録団体数:346団体
  • ・団体登録取消等:293団体
※令和6年6月30日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら