【助成金】家庭動物の適正飼養管理に関する調査研究助成(日本愛玩動物協会)

  • 助成金・補助金
  • 子ども

日本愛玩動物協会では、科学的知見を踏まえた各種普及啓発活動を実施するための基盤整備を図ることを目的とし、大学・研究所等に対して、助成事業を行っています

【対象となる調査研究】
家庭動物(犬、猫、小鳥、小動物などで広く一般的に飼われているもの)の適正飼養管理に関する調査または研究に限ります。
※家庭動物の適正飼養管理に、直接的・将来的に結びつくものであることが助成の条件となります。
※営利目的、他の機関からの委託研究や研究助成の重複、実質的に完了している研究は除きます。
本調査研究助成は、学術機関等からの助成を受けにくい状況にある「家庭動物の適正な飼養管理に関する調査研究」を推進し、そこで得られた知見を「一般的な飼い主に対して普及啓発すること」を目的として実施しているものであります。本事業に対しては、過去に多数のご応募を頂いておりますが、採用を見送らせて頂きましたものについては、非常に高度で専門的な内容で一般の飼い主への普及啓発とは乖離しすぎていると思われるもの、営利事業に関係する内容のもの、外来種等の飼養管理の容認に結び付くおそれのあるもの、技術面・人的能力等から見て実効性・実現性に疑問がある応募につきましては、本調査研究助成の趣旨から外れるものとして判断させて頂きました。また、人文系の分野に関する内容の応募が以前に比べ少なくなってきておりますので、生命科学の分野に限らず、幅広い分野からの応募をお待ちしております。

【応募資格】
資格、所属、年齢等の制限はありませんが、上記調査研究分野で調査研究歴を有する者とします。申請書に下記事項を記載してください。
・最終学歴
・関連する研究歴
・既発表論文(掲載誌名、論文名)
・共同研究者名
・所属学会名等

【助成金額】
1件あたりの上限額: 1,000,000円

【募集期間】
2024年8月31日(土)

【詳細・お問合せ】
公益社団法人 日本愛玩動物協会
〒160-0016 東京都新宿区信濃町8-1
tel.03-3355-7855 (祝日を除く平日 10:00~17:00)


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:472団体
  • ・審査中:4団体
  • ・解散等:206団体
※令和6年7月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:639団体
  • ・利用登録団体数:346団体
  • ・団体登録取消等:293団体
※令和6年6月30日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら