【助成金】第一三共「思いをつなぐ」次世代応援プログラム 第1期(日本フィランソロピー協会)

  • 助成金・補助金
  • 子ども

患者さんが病気の治療をしながら、生活の質(QOL)を高めるためには患者団体・支援団体の存在が欠かせません。本プログラムは、患者団体・支援団体の活動を支援することで団体の持続可能性を図り、それにより患者さんお一人おひとりがQOLを高める希望の光を見出していただくことを目的にしたものです。

【対象団体】
以下の要件をすべて満たす団体を対象とします。
(1)がん領域および難病の患者団体・患者支援団体
※ここでいう「難病」とは「難病の患者に対する医療等に関する法律第5条第1項」に基づく「指定難病」以外の難病も含みます。
(2)法人格を有する団体
(3)2024年4月1日時点で設立より3年程度の活動実績を有する団体
(4)主たる事業所所在地と事業展開地が日本国内にある団体
(5)営利、政治、思想および宗教活動を目的としていないこと。
(6)団体の関係者が反社会的勢力との関係がないこと。

【対象事業】
日本国内で実施する下記の事業を対象とします。
(1)患者とその家族の療養環境の改善に係る事業
※疾病や症状に関する啓発事業、患者と家族に対する相談や精神的ケアに関わる事業など
(2)患者の就学・就労との両立を支える事業
(3)団体運営を担う次世代の人材育成・教育に係る事業

【対象期間】
2024年9月1日から2025年3月31日の間

【助成金額】
1件あたり助成金上限100万円まで(申請は1団体1申請のみ)。

【申込期限】
2024年7月5日(金)

【詳細・お問合せ】
公益社団法人 日本フィランソロピー協会
第一三共「思いをつなぐ」次世代応援プログラム事務局
〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244
TEL:03-5205-7580 (平日 9:30~18:00 土日祝除く)
FAX:03-5205-7585


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:472団体
  • ・審査中:4団体
  • ・解散等:206団体
※令和6年7月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:639団体
  • ・利用登録団体数:346団体
  • ・団体登録取消等:293団体
※令和6年6月30日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら