【助成金】令和6年能登半島地震 こども食堂応援助成(第三回)(第1期)(むすびえ)

  • 助成金・補助金
  • 子ども

能登半島地震の被災地に対して、全国のこども食堂、及び地域ネットワーク団体が行う支援活動及び事業

【助成対象】
Aコース:被災地における炊き出しやこども食堂開催などの活動に対する助成コース
Bコース:被災地に対して必要な物資支援を遠隔地から行うなどの活動に対する助成コース

【助成対象団体】
・全国のこども食堂、及び地域ネットワーク団体が対象となります。
・令和6年能登半島地震 こども食堂応援助成(第一回)及び(第二回)に採択された団体も対象となります。
・団体名義の口座を持っていること
・資金管理を適切に行えること
・事務局が請求した際に会則または定款を提出いただけること
・「助成金交付契約書」または「誓約書」を提出いただけること
・宗教法人、個人事業主が経営する飲食店や株式会社(いわゆる「営利事業者」)が運営するこども食堂は、以下の条件を満たす場合に申請することができます。
1)こども食堂が非営利で運営されること
2)宗教法人活動や営利部分との経理区分が行われており、かつ、こども食堂名の銀行口座をもっていること

【助成対象期間】
2024年4月1日~2024年9月30日
・経費精算に際しては、領収書の提出が必要です。領収書の保管管理をお願いします。

【助成金額・団体数
1団体当たり上限100万円

【募集期間】
2024年4月15日(月)〜5月7日(火)17:00まで

【詳細・お問合せ】
認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
むすびえ・こども食堂基金
令和6年能登半島地震 こども食堂応援助成担当
メールアドレス: 2024noto@musubie.org


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:473団体
  • ・審査中:3団体
  • ・解散等:205団体
※令和6年5月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:637団体
  • ・利用登録団体数:348団体
  • ・団体登録取消等:289団体
※令和6年4月30日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら