【助成金】「ボラサポ・令和6年能登半島地震」第3回短期助成事業(30日以内の活動)(中央共同募金会)

  • 助成金・補助金
  • 防災・復興

この助成事業は、2024(令和6)年1月1日に発生した石川県能登地方を震源とする地震により被害をうけた地域で、被災された方々を支援する活動を行うボランティア・NPO団体等を資金面で支えるとともに、被災された方々を支援する「ボランティアグループやNPO」等が、被災地の人々と協力し助け合うことで人々のつながりをはぐくみ、ボランティアとともに被災地域の復旧や復興に向けた活動を行うことにより、住民の参加を高めることを目的として、助成を実施します。

【対象団体】
法人格の有無を問わず、5人以上のグループから助成対象となります
本助成の対象となる団体は、被災された方々や地域に対する救援、復旧のために非営利で支援活動を行う、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(以下、NPO法人)、社会福祉法人、学校法人、公益法人、一般社団法人等です。
5人以上の団体・グループに対して活動費用を助成(資金援助)します。
法人格の有無は問いませんが、応募要項に記載の対象団体要件を必ずご確認ください。

【助成対象】
被災地域や二次避難先での支援活動のさまざまな費用が助成の対象となります
以下の費用は対象費用の一例です。詳細は必ず応募要項をご確認ください
※助成を受けるには、かかった費用について、団体宛ての領収書が必要です。
必ず領収書を保管しておいてください。
①支援活動に必要な物品等(例)
・片付けに必要な工具等(スコップ、ヘルメット、安全靴等)、軍手、防塵マスク等
・炊き出しに必要な器材(鍋・釜等)、ガスボンベ、材料、調味料・水等
②活動の拠点設置にかかる費用(例)
・事務所の設営費、・携帯電話、印刷機等のリース代
・支援活動等をマネジメントする専門的な人材への人件費・謝金等
③活動拠点を中心とする旅費(例)
・各種運賃、レンタカー代金、燃料代等
終了した活動でも、発災(1月1日)までさかのぼって応募できます。

【応募期間】
2024年4月16日(火)から2024年4月30日(火) 23:59 必着まで

【助成金額】
1件あたりの助成上限額は50万円とします。
短期助成の例:短期的・集中的に行う緊急救援活動、不特定多数の被災者に直接物品を届ける活動、社協等が実施する被災地域外から被災地までのボランティアバスの運行等

【応募方法】
web応募フォームによる応募となります。
団体登録・ログイン画面

【お問い合せ】
社会福祉法人中央共同募金会 基金事業部(ボラサポ担当)
電話 03-3501-9112(ボラサポ専用ダイヤル)
※受付時間 9:30~12:00 13:00~17:30(土日祝をのぞく)
E-mail support@c.akaihane.or.jp


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:473団体
  • ・審査中:3団体
  • ・解散等:205団体
※令和6年5月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:637団体
  • ・利用登録団体数:348団体
  • ・団体登録取消等:289団体
※令和6年4月30日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら