【募集】令和6年度NPO等による復興支援事業(交流会事業)企画提案募集(岩手県)

  • 助成金・補助金
  • 子ども

県では、復興・被災者支援をはじめとした社会課題の解決に取り組むNPO等の運営基盤強化と、NPO等と企業をはじめとする多様な主体との相互理解を推進するため、標記交流会事業の受託候補者を募集します。

【業務の趣旨】
NPO等による復興支援事業(交流会事業)業務」は、県と受託者が協働して事業を実施することにより、岩手県内における東日本大震災津波の復興・被災者支援をはじめとした社会課題の解決に取り組むNPO法人等の運営基盤を強化するため、以下のとおり県内NPO等と県外企業等との交流会(「マッチング交流会」)を行うもの。

【業務の概要】
首都圏をはじめとする県外に所在する企業及び法人等(非営利活動法人を含む。以下「県外企業等」という。)と、復興支援をはじめとする活動を行っている県内NPO等が、これ
まで取り組んできた社会貢献活動を互いに紹介することにより、県内NPO等と県外企業等との連携・協働・共創の取組を促進する交流会を首都圏で1回開催すること。
なお、本事業は、国の「NPO等の絆力(きずなりょく)を活かした復興支援事業交付金」を活用して実施するものであること。

【委託期間】
委託契約締結の日から2026年3月12日まで

【参加資格】
1.交流会に参加する県内NPO等は、復興・被災者支援の活動を行ったことがある団体を対象とし、15団体以上となるよう努めること。
2.交流会に参加する県外企業等は、参加する県内NPO等と同数以上となるよう努めること。
3.各種関係機関及び団体等のネットワークを活用し、新規参加者の開拓に努めること。
4.交流会に参加する県内NPO等と県外企業等が、円滑なコミュニケーションを図ることができるよう、十分なサポートを行うこと。
5.交流会に参加した県内NPO等に対し、交流会後のフォローアップを行うとともに、マッチングの成果について報告すること。
6.交流会後には、速やかに交流会参加者にアンケートを実施し、参加者の満足度やニーズ等を把握の上、本事業の成果・効果について県に報告すること。
また、アンケートは当日参加した者の7割以上から回収するよう努めること。
7.実施スケジュール
契約締結後は、関係機関との協議等を速やかに行い、事業計画書(任意様式)を提出すること。
また、交流会は、概ね令和6年10月から令和6年12月の間に開催すること。

【委託費】
上限額150万円(税込)

【申込期限】
2024年5月15日(水) ※17:00必着

【詳細・お問合せ】
岩手県 環境生活部 若者女性協働推進室 連携協働担当

〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
TEL:019-629-5198 FAX:019-629-5354


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:473団体
  • ・審査中:3団体
  • ・解散等:205団体
※令和6年5月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:637団体
  • ・利用登録団体数:348団体
  • ・団体登録取消等:289団体
※令和6年4月30日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら