【助成金】第2回「未来の介護基金」助成(日本フィランソロピック財団)

  • 助成金・補助金
  • 福祉

【内容】
日本で介護保険制度が発足してから約20年が経ちました。その間、様々な試行錯誤はありながらも、介護サービス職事業者の多様化、サービス内容の多様化などを通して、業界として発展を遂げ、介護保険制度が高齢者の介護を一定水準まで支えています。
今後は、高齢人口のさらなる増加に備え、介護サービス従事者の人材や財源の確保に加えて、当事者本人(または家族)の価値観にそった要望への対応、高齢者の方が本当に生き生きとした人生を送るための支援など、現在の介護保険制度の枠組みを超えたサービスの拡大・充実が求められています。そのためにも、介護業界は既存の枠組にとらわれず新たな発想で発展し続ける必要があります。
本基金は、介護業界を支える事業者や団体が、高齢者にとって理想の介護・自立支援を模索し実現する活動を助成いたします。

【対象団体】
・法人格を有する団体(法人格は問いません)
・日本国内に事務所がある団体
・活動実績2年以上の団体

【対象事業】
高齢者の介護・自立支援において、新たな事業モデルや仕組みづくりにチャレンジする新規性・独自性のある活動や事業

【助成期間】
2024年10月1日(火)~2025年9月30日(火)

【助成金額】
助成総額:2,000万円(予定)
1団体あたりの助成金額:上限300万円まで
採択団体数:6~9団体程度(予定)

【応募締切】
2024年5月24日(金)15時

【募集要項】
応募にあたっては、必ず募集要項をお読みください。
ダウンロードリンクはこちら

【詳細・お問合せ】
公益財団法人 日本フィランソロピック財団
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1丁目3-1 幸ビルディング9階
TEL:050-5433-8008


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:473団体
  • ・審査中:3団体
  • ・解散等:205団体
※令和6年5月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:637団体
  • ・利用登録団体数:348団体
  • ・団体登録取消等:289団体
※令和6年4月30日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら