【助成金】2024年度アダプト・プログラム助成制度(食品容器環境美化協会)

  • 助成金・補助金
  • その他

公益社団法人食品容器環境美化協会は、飲料メーカー6団体で構成される公益法人で、飲料容器の散乱対策を中心とした環境美化の推進を事業目的とし、その一環として市民と行政の協働によるまち美化手法である「アダプト・プログラム」の情報センターとして、その普及・推進に取り組んでいます。

海洋ごみ問題が喫緊の課題となり、海洋ごみの約8割が陸域由来とも言われる中、海岸・海浜、河川流域だけでなく、道路、公園、緑地等すべての場所で行われるアダプト活動が、この問題に対して、広く国民参加を進める際の一つの有効なツールとなり得ると考えられており、政府の「海洋プラスチックごみ対策アクションプラン」(2019年5月31日)においても、対策の一つとして取り上げられ、その重要性が改めて認識されつつあります。

このような状況の中、本制度は、活動をさらに充実、拡大しようとする団体、あるいはアダプト・プログラムへの新規参加を予定する団体等を助成、支援することにより、アダプト・プログラム活動の一層の奨励を行うとともに、その普及推進を図ることを目的としています。

【対象団体】
以下の要件をすべて満たす団体であること
1.次のいずれかの団体であること
①各自治体が導入しているアダプト・プログラム制度に登録・参加している団体で、アダプト活動をさらに充実、拡大しようとする団体
②各自治体が導入しているアダプト・プログラム制度に新たに登録・参加しようとする団体
2.本助成制度が設けられている趣旨に賛同するとともに、飲料団体から構成されている食品容器環境美化協会の活動であることを十分認識していること
3.過去2年間(2022年度、2023年度)に当協会の助成を受けていないこと

【助成コース】
次のいずれかのコースによる助成とします。
① 助成金コース 総額250万円
② 清掃グッズコース 総計160セット(800人分)
①助成金コース
【助成金額】
1団体当たり助成の下限額を3万円、上限額を10万円とします。
【助成対象】
・アダプト・プログラム活動のうち、清掃活動およびポイ捨て防止・啓発活動に必要な諸費用とします。
・活動団体が自立した活動を継続的に実施できるよう基盤を整えることを目的として実施するものであり、継続的に支援するものではありません。そのため、継続的に必要となる費用、例えば人件費や団体運営費・燃料費は、助成の対象となりません。また、飲食費や会食費は助成の対象となりません。

②清掃グッズコース
・ビブス、トングを助成します。
・5人分(ビブス5着、トング5本)で1セットとし、セット単位での助成となります。
※ビブスのみ、トングのみ等の助成はできません。
・1団体当たり10セット(ビブス50着/トング50本)または団体の登録者数のいずれか少ない方を上限とします。
※多少の予備は可能です。

【締切】
2024年6月12日(水) ※当日消印有効

【詳細・お問合せ】
公益社団法人食品容器環境美化協会(食環協)
〒108-0023 東京都港区芝浦2丁目15番16号 田町K・Sビル6階
TEL:03-5439-5121(平日10:00~17:00)


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:473団体
  • ・審査中:3団体
  • ・解散等:205団体
※令和6年5月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:637団体
  • ・利用登録団体数:348団体
  • ・団体登録取消等:289団体
※令和6年4月30日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら