【助成金】第22回 配食用小型電気自動車寄贈事業(みずほ教育福祉財団)

  • 助成金・補助金
  • その他

高齢化社会の急速な進展の中、配食サービスは、ひとり暮らしの高齢者等の介護予防や、安否確認並びに孤独感の解消等の役割を担っており、ますます重要な福祉サービス活動となっている。こうした調理・配食・友愛サービスを、一体的に行っている民間団体に対し、配食用小型電気自動車(愛称:みずほ号)を贈呈する。
なお、本事業は、みずほフィナンシャルグループ役職員からの募金を主たる財源としている。

【対象団体】
以下の4つの条件を満たす団体。なお、反社会的勢力、および反社会的勢力に関係すると認められる団体からの申請は受け付けられません。
①高齢者を主な対象とし、原則として、1年以上継続して、週1回以上、調理・家庭への配食・見守り活動を一貫して行っていること。
②法人(非営利活動法人、社会福祉法人、出資持分のない医療法人、公益法人等)・任意団体を問わず、非営利の民間団体であること。ただし、実施している給配食サービスがすべて行政等からの受託である団体の場合は、当該部門の営業利益が黒字ではないこと。
③現在の活動を継続するにあたって、配食用の車両が不足しており、本寄贈によって運営の円滑化が見込まれること。
④本寄贈を過去6年以内(令和元年度以降)に受けていないこと。

【助成内容】
配食用小型電気自動車1台
「みずほ号」について
トヨタ車体㈱製の車両(コムス B・COM デリバリー)をベースとした、一人乗り小型電気自動車(ミニカー)です。家庭用コンセント(100V)からの充電専用のため、特別な設備は必要としません。

【応募締切】
2024年6月14日(金) (必着)

【詳細・お問合せ】
公益財団法人みずほ教育福祉財団
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-1 丸の内センタービルディング
Tel:03-5288-5903 Fax:03-5288-3132  
Email:fjp36105@nifty.com
お問い合わせはできるだけE-mailをご利用下さい。


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:474団体
  • ・審査中:2団体
  • ・解散等:204団体
※令和6年4月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:635団体
  • ・利用登録団体数:347団体
  • ・団体登録取消等:288団体
※令和6年3月31日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら