【助成金】令和6年度(第35回) 研究助成・事業助成・ボランティア活動助成(フランスベッド・ホームケア財団)

  • 助成金・補助金
  • 防災・復興

在宅ケア等に関する創意工夫を生かした自発的な事業又は先駆的、実験的なモデル事業であって、地域の実情に即したきめ細かな研究・事業・ボランティア活動で普及の可能性の有るものに対し助成を行います。

【対象団体】
①臨床や地域で従事している職員及び福祉機器・医療機器の事業者の個人あるいはグループ。
②大学院生。但し、指導教員の推薦書(様式 4-1)が必要です。
※研究助成については原則的に大学教員で指導的立場にある役職の申請者は、応募の対象外とします。
③在宅ケアを受けている高齢者や障がい者(児)(介護事業所や障がい者施設に入所している人も含む)を対象として活動しているボランティア団体

【対象カテゴリー】
(1)研究助成カテゴリー
①地域包括ケア・訪問看護・在宅介護支援の拡大、およびこれらの質の向上に関する研究
②病院から在宅療養への連携(病診連携、病院薬剤師と薬局薬剤師との連携、病院看護師と訪問看護師との連携及び訪問看護師同士の連携)に関する研究、在宅医療・看護・介護(ケアラーも含む)に関する研究
③リハビリテーション活動や機器に関する研究
④難病や終末期及び精神障害の在宅医療・看護・介護の支援強化に関する研究
⑤福祉用具の開発及び活用・効果・安全管理に関する研究
⑥その他(医療行為の安全、海外のホームケア、災害後のケア)
(2)事業助成カテゴリー
①在宅療養者への医療・看護・介護サービス実施事業
②疾病や生活機能障害を持つ人(例:高齢者や障がい者(児)等)の在宅ケア推進関連事業
③認知症、難病、終末期、精神障害、被虐待、ケアラー等の在宅医療・看護・介護支援強化に関する事業
(3)ボランティア活動助成
在宅ケアを受けている高齢者や障がい者(児)(介護事業所や障がい者施設に入所している人も含む)を対象とするボランティア活動(とくにカテゴリーは設けておりません。)
過去例:施設で行うレクリエーション活動、高齢者同士がコミュニケーションをとることができるような活動、高齢者が健康を維持できるような活動、障がい児と両親への息抜きの場の提供、重症心身障がい児に対する理美容 等
※新たな活動や今までにない活動、チャレンジを期待しています。

【対象期間】
助成決定日より令和7年3月末日の単年度とします。

【助成金額】
研究1件 原則30~50万円
事業1件 原則30~50万円
ボランティア活動1件 原則10万円

【応募締切】
令和6年4月15日(月) 9:00am 迄

【応募方法】
web応募フォームによる応募となります。
https://www.fbm-zaidan.or.jp/subsidy/application.html

【お問い合せ】
公益財団法人フランスベッド・ホームケア財団 助成金申請係
〒187-0004
東京都小平市天神町4丁目1番1号 フランスベッド(株)メディカレント東京3階
TEL:042-349-5435 FAX:042-349-5419
E—mail:info@fbm-zaidan.or.jp


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:474団体
  • ・審査中:2団体
  • ・解散等:204団体
※令和6年4月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:635団体
  • ・利用登録団体数:347団体
  • ・団体登録取消等:288団体
※令和6年3月31日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら