霊感商法被害の民事救済を考える(岩手県立大学)

  • イベント・セミナー情報
  • 【県内】各種団体

岩手県立大学・消費者問題に関する研修事業

救済新法ができて、何が解決したのか?
救済新法と呼ばれる寄附不当勧誘防止法、解散命令を請求された宗教法人の財産保全を強化する
特定不法行為等被害者特例法の制定により、霊感商法の問題は解決されたかのように見えるが、
実際はどうなのか。研究者と実務家の対話を通して考えてみましょう。

1 講演
「寄附不当勧誘防止法の課題」
中里 真先生(福島大学)
2 講演
「被害者救済の実務対応の現状」
中川順平 弁護士(岩手弁護士会)

3 ディスカッション・質疑応答

【日時】
2024年3月16日(土) 13:30~16:30(受付開始13:00)

【会場】
岩手県立大学アイーナキャンパス
学習室1(定員40名)
オンライン同時開催(定員50名)

【締切】
2024年3月14日(木)

【申込法】
チラシにあるQRコードを読み取り、または電話でお申し込みください。

【詳細・お問合せ】
岩手県立大学総合政策部 窪
電話 019-694-2700
メール k-koji@iwate-pu.ac.jp


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:474団体
  • ・審査中:2団体
  • ・解散等:204団体
※令和6年4月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:635団体
  • ・利用登録団体数:347団体
  • ・団体登録取消等:288団体
※令和6年3月31日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら