【助成金】「みやぎから、基金」東北6県のこども支援プログラム(地域創造基金さなぶり)

  • 助成金・補助金
  • 子ども

“新たな価値を、共に生み出す場所”をコンセプトとするマネージメントオフィス Co-LaVo が
地域とのコラボレーションプロジェクトにおける収益の一部を、地域の未来に活用していただくための基金として
公益財団法人地域創造基金さなぶり内に設立しました。
その第一弾として、所属俳優の佐藤健と神木隆之介の2人が企画立案し、2022年に出版した書籍『みやぎから、』
およびその写真展、また会場で販売した東北 6 県の工芸品とのコラボレーショングッズの収益を
本基金に充当して東北6県の困窮状態にある子どもを対象にした支援活動へ資金提供を行います。

【対象地域】東北6県(青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県)

【活動対象】
対象地域内で行われている、困窮状態にある子ども・若者(0歳~18歳)を支援する活動で
対象者のニーズに合致した事業であり、子どもの権利条約に基づくアプロ—チであること。

【支援対象テーマ】
1)子ども食堂や食事・食材の提供を図る活動
2)不登校に限定せず、多様な背景にある子どもの居場所づくりを図る活動
3)学習支援を必要としている子どもに無償か低価格で支援を図る活動
4)学校の制服やランドセル等の提供、特にゆずり品の提供等を図る活動
5)児童養護施設や里親への委託等の状況にある子ども・若者への支援を図る活動
6)子育て支援として未就学児等の支援を図る活動
7)手帳の有無に問わず、障がいをもった子どもやその兄弟への支援を図る活動
8)その他、1~7に該当しないが、経済的な困窮等の状況を改善するための活動

【対象団体:対象地域を拠点に活動しているグループ・団体等】
1) 法人格の有無を問わず、6県に活動拠点を有する市民活動団体(NPO法人、任意団体、一般社団法人)で
今後も継続した活動を実施しようとする意志と能力がある団体
2) 原則として、申請締切日を基準に申請団体の設立後2年が経過していること
3) 地元住民5名以上のボランティア・グループ、高校、大学等の学生のサークル等
4) 自治会や町内会、PTAや地域のために活動するグループ等
5)対象地域において同種の活動を支援するネットワーク団体
6)特定の政治・宗教にかかる活動の普及・布教を活動目的としていない団体
7)1~5にいずれかに該当し、報告書の提出と資金の管理を確約できる組織
a)資金の管理:入金と出金の記帳、及び領収書の保存・管理ができること
b)東北 6 県内に本拠地をおく組織、並びに年間予算が小規模である組織が優先されること
があります。
【事業期間】2024年4月1日から2024年9月30日までに終わる事業
【応募期限】2024年3月4日(月)※18:00必着

【詳細、お問合せ】
公益財団法人地域創造基金さなぶり
〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町 1-2-23 桜大町ビル 602
TEL:022-748-7283 FAX:022-748-7284
E-mail: clfund#sanaburifund.org ※メール送信の際は、#を@に変更してください
お問い合わせ:月曜日~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 17:00 担当:鈴木・正木


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:477団体
  • ・認証件数:476団体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散等:203団体
※令和6年2月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:633団体
  • ・利用登録団体数:347団体
  • ・団体登録取消等:286団体
※令和6年1月31日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら