【助成金】子どもサポート基金(2024年度)「区分③ 資金調達力強化・職員育成事業」(子ども未来支援財団)

  • 助成金・補助金
  • 防災・復興
  • 子ども

 「区分①」「区分②」の支援事業を継続して行うために必要となる資金を調達する体制・能力を強化する事業、支援活動を実施する職員や、事務・管理業務に従事する職員を育成する事業が助成対象です。

【対象団体】
東日本大震災で被災した地域の子どもたちを取り巻く中長期的な課題の解決、解消に取り組む団体(自治体、法人、コンソーシアム、ボランティアグループ、仮設住宅の自治会等)のうち、重要性の高い課題の解決に向け、達成目標を明確にした実行可能な中長期計画に基づき継続的な活動を遂行できる団体で、次の申請要件を満たす場合に申請の対象となります。
(1)非営利活動
非営利活動であること。
(2)活動実績
・東日本大震災で被災した地域の子どもを支援する活動をしていること。(東日本大震災で被災した地域の子どもの支援であれば、被災地における活動だけでなく、全国の避難先の活動でも問題ありません)
(3)組織基盤
・適切に活動が継続できる人員体制・資金力を有しており、資金管理、経理会計処理ができる組織であること。
・活動の実施にあたり、安全上及び公衆衛生上の適切な措置が講じられていること。
・活動・行事等の実施において公的な免許・資格・許可等が必要な場合、それを得ていること。
(4)報告連絡体制
・文書作成ソフト、表計算ソフト等を利用して報告書の作成が可能であること。
・電子メールを使用して、日常の連絡、添付書類等の受信・送信等が出来ること。
※携帯メールアドレスでの申請はできません。
・計画・目標変更があった場合に速やかに当財団担当者と連絡をとれる体制があること。また、日常的に当財団担当者とコミュニケーションがとれる体制があること。
・課題解決や目標達成に向け、当財団担当者と積極的にコミュニケーションを図ること。
・イベント開催等活動のスケジュールは事前に当財団担当者に報告をすること。
※事前報告がない場合は助成対象活動とはみなしません。
(5)活動報告実績
・過去に当財団からの助成または寄付を受けている場合、必要な収支報告・活動報告等の提出等が完了していること。
(6)活動報告会等への参加
助成決定時・助成対象期間終了時等に開催する採択団体を対象とした当財団主催の式典・会合等に参加すること。
(7)助成条件への同意
・本応募要項及び別途助成時に指定する助成条件に同意すること。
・助成金は年2回(前期/後期)に分け、前後期それぞれの報告内容確認後に支払うこことする。
(8)面接
当財団の指定日時、方法(オンラインを予定)での対応が可能であること。(日時は後日指定)
(9)KPIの設定
・活動内容に関してのKPIを、助成対象期間前に目指すべき姿を見据えて設定すること。
・資金調達に関してのKPIを、助成対象期間前に現状と比較する形で設定すること。

【助成期間】
2年

【助成金額】
区分③:1年あたりの上限額は300万円。

【申込期限】
2023年11月30日(木) ※当日消印有効

【詳細・お問合せ】
公益財団法人 子ども未来支援財団

2024年度募集「子どもサポート基金」お問合せフォーム


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:475団体
  • ・認証件数:473団体
  • ・審査中:2団体
  • ・解散等:201団体
※令和5年12月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:632団体
  • ・利用登録団体数:348団体
  • ・団体登録取消等:284団体
※令和5年11月30日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら