【助成金】2024年度助成事業(キューピーみらいたまご財団)

  • 助成金・補助金
  • 子ども

「子ども」を対象とする食育活動、食の居場所づくり活動への助成公募を行います。
対象には妊産婦の食を通した産前産後ケアのための食育、子どもたちが過半数を占める多世代食堂や、
地域食堂等も含みます。

助成する活動には、以下の5つのプログラムがあります。

【食育活動を行う団体】助成プログラムA「食育活動助成」
食の課題の解決に取り組む団体の幅広い食育活動を助成いたします。
特に「子どもの居場所での食育(食の自立支援等)」や、「産前産後ケアのための食育」等の支援にも
注力します。
助成限度額:100万円までの希望額

【食を通した居場所づくりを行っている団体】助成プログラムB-1「食を通した居場所づくり助成」
子ども食堂など子どもを対象に会食等の場を提供することで、体験や交流の貧困という社会課題の
解決を目的とした活動を助成します。これらの活動を間接的に支援する中間支援も対象です。
助成限度額:70万円までの希望額

【新たに食を通した居場所づくりを始めた団体】助成プログラムB-2「スタートアップ助成」
2022年11月以降、新たに子ども食堂など食を通した居場所づくり等を開始し、今回の申請時に活動
している団体を対象に、立ち上げ時の運営資金を助成します。
助成金:一律20万円

【居場所等に冷凍冷蔵庫の設置を希望する団体】助成プログラムB-3「冷凍冷蔵庫助成」
専門メーカーであるフクシマガリレイ株式会社様から寄付をしていただき、食を通した居場所づくりを
行っている団体に業務用冷凍冷蔵庫を寄贈します。食を通した居場所づくりを間接的に支援する
中間支援団体も対象です。
助成品:フクシマガリレイ様製 業務用冷凍冷蔵庫。1団体3台まで。

【経済的貧困所帯の子どもへの食支援を行っている団体】助成プログラムB-4「食支援活動助成」
生活困窮状態となっている世帯の子どもに対し、弁当配布や食料支援(フードパントリー等)などの
食支援活動を助成します。(2023年度助成の「【特別助成】新型コロナ禍対応」を引き継ぐプログラムです)
助成金ː一律20万円

【申請期間・応募方法】
申請するプログラムによって異なります。応募方法をご確認ください。

【応募方法・お問合せ】
★申請全般についての問い合わせ
公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団 事務局
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 1-4-13
電話:03-3486-3094 (受付:平日 月~金、10 時~17 時)
FAX:03-3486-6204
E-mail:kmtsupport@kmtzaidan.or.jp

★プログラムB-1、B-2、B-3、B-4についての問い合わせ
一般社団法人 全国食支援活動協力会 事務局
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀 6-19-21
電話:03-5426-2547 (受付:平日 月~金、10 時~17 時)
FAX:03-5426-2548
E-mail:infomow@mow.jp

※「一般社団法人 全国食支援活動協力会」は、選考から決定後の子ども食堂のサポートまで、
 キユーピーみらいたまご財団の業務に関わっていただいております。


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:473団体
  • ・審査中:3団体
  • ・解散等:205団体
※令和6年5月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:637団体
  • ・利用登録団体数:348団体
  • ・団体登録取消等:289団体
※令和6年4月30日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら