【助成金】こども食堂向け「むすびえ・こども食堂基金」2023年度 秋募集(全国こども食堂支援センター・むすびえ)

  • 助成金・補助金
  • 子ども

【内容】
ますます運営状況が大変になるなか、子どもたちに体験の機会を提供し、地域の人々のつながりをつくりだしたい、活動を続けたいと思うこども食堂の皆さんを後押しできるよう、この度、秋募集をご案内したいと思います。

【コース概要】
秋募集では、以下2つのコースの募集を行います。各コース、対象事業や要件が異なりますので、応募前にご確認ください。
・Aコース:プログラム支援(上限10万円) 100件
・Bコース:“食のつながり”応援(上限10万円) 100件
※全コース共通の備考等
・申請はこども食堂につき1コースのみ可能です。
・採択団体数は、資金調達の状況に応じて、増える場合があります。

・Aコース:プログラム支援(上限10万円)
こども食堂の活動を通じて、楽しいプログラムを提供するための助成です。こどもたちが楽しく思いっきり遊べるよう、感染対策を行いながら、冬休みの思い出づくりやクリスマスパーティ、節分など、季節の楽しい思い出づくりを行う団体に助成します。こどもたちを対象に、どんなプログラムを行いたいか、申請を通じて教えてください。
・Bコース:“食のつながり”応援(上限10万円)
こども食堂の活動を通じて、地域コミュニティの人々を「つなぐ」活動を応援します。
こども食堂での会食や手作り弁当配布等の食事を通じて、頼り合い助け合えるような地域コミュニケティの形成につながる活動に、資金的支援を行うコースです。こどもたちから大人まで、あらゆる世代の地域の人々がつながり、こどもたちの「いただきます」「ごちそうさま!」の声が聞こえる、地域の皆さんの笑顔があふれる活動の応募をお待ちしています。

【対象】
・こども食堂の事業を通じた食支援や居場所づくりを助成対象期間中に実施する団体(法人格の有無や活動年数は問いません)。フードバンク専門団体は対象外です。
・団体名義の口座を持っていること
・事務局が請求した際に会則または定款を提出いただけること
・「助成金受領における誓約書」を提出いただけること
・宗教法人、個人事業主が経営する飲食店や株式会社(いわゆる「営利事業者」)が運営するこども食堂は、以下の条件を満たす場合に申請することができます。
1)こども食堂が非営利で運営されること。
2)宗教法人活動や営利部分との経理区分が行われており、かつ、こども食堂名の銀行口座をもっていること
3)こども食堂名で申請すること。

【助成期間】
2023年12月1日~2024年5月30日(6ヶ月)

【募集期間】
2023年9月28日(木)~10月20日(金)17:00必着

【詳細・お問合せ】
認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
「2023年度むすびえ・こども食堂基金」事務局宛
E-mail: 2023grant@musubie.org


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:477団体
  • ・認証件数:476団体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散等:203団体
※令和6年2月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:633団体
  • ・利用登録団体数:347団体
  • ・団体登録取消等:286団体
※令和6年1月31日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら