【助成金】2024年度アートによる地域振興助成(福武財団)

  • 助成金・補助金
  • その他

現代アートのもつメッセージ性を軸としながら、地域住民や行政と協働し、その土地の独自性を生かした
地域文化の振興に資する事業を助成対象としています。
日本国内におけるアートプロジェクトの立ち上げと継続的発展を目的として助成をしています。

感染症の世界的なパンデミックにより生じた地域や人との関わり方の制約は、今日のアートシーンにも
大きな影響を与えました。コロナ禍以降の応募傾向を注視しても、仮想現実世界でのアート表現、
福祉とアート領域の交差と、アートシーンにおけるダイバーシティ化は目まぐるしい変化を遂げています。
コロナ禍による行動の制限が緩和されつつある今、アートの力による地域振興が見直され、全国各地域で
大小のアートプロジェクトが動き始めている印象です。コロナ禍での経験を踏まえたアートと地域の関わり方や、
アートが担う役割の変化を捉えた活動がいま重要になっています。この時代だからこそ考えられる地域や
コミュニティの在り方をアートの視点から捉え、新しい展開が生まれる取り組みを期待しています。
本助成プログラムは単年度ですが、長期的な事業の中の1年として、活動の一助になればと考えています。

【対象】
非営利団体・個人ほか、当財団において適当と認めるもの

【対象事業】
日本で実施される事業で、以下の要件を満たすもの
○現代アートに代表される新しい表現方法を用いた事業であること
○歴史・地理・風土・民俗など、地域資源を活かした事業であること
○地域の振興・発展に資する事業であること
○地域住民と協働で行っている事業であること
○継続性かつ発展性のある事業であること
○営利を目的としない事業であること
※個人の作品の展示など、個人的な活動は対象外です。

【助成金額】
総額2,000万円 1件当たり、50万円~上限300万円まで

【助成件数】
10~15件程度を予定

【助成期間】
単年度 2024年4月1日~2025年3月31日

【受付期間】
2023年10月1日(日)~10月31日(火)23:59締切厳守

《 公募説明会開催 》
助成金を受領するには、まずその助成制度の趣旨をよく理解し、ご自身の団体のミッションや
趣旨に合うものであるかを知る必要があります。今回は、福武財団の助成事業の趣旨や公募内容、
申請書を書く際のポイントなどを解説します。
助成を検討されている方、地域活動をされている方など、皆さまのご参加をお待ちしております。
・日時:2023年9月下旬 ※日時は追って公開いたします
・会場:オンライン
・定員:100名(申し込み先着順)
・参加方法:Zoomでの開催を予定
説明会の詳細はこちらから

【詳細・お問合せ】
公益財団法人 福武財団 事務局
〒761-3110 香川県香川郡直島町2249-7
TEL: 087-892-2550 (平日 月~金の9:30~16:30)


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:474団体
  • ・審査中:2団体
  • ・解散等:204団体
※令和6年4月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:635団体
  • ・利用登録団体数:347団体
  • ・団体登録取消等:288団体
※令和6年3月31日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら