【助成金】2023年度 第3回 女性リーダー支援基金 ~ 一粒の麦 ~(パブリックリソース財団)

  • 助成金・補助金
  • その他

「女性リーダー支援基金~一粒の麦~」は、石川清子さんの発案により、日本における意思決定過程への
女性の一層の参画を通じ、女性の社会的地位の向上を図ることをめざして設立されました。

男女格差を国別に比較する「ジェンダーギャップ指数2023」では、日本は146カ国中125位(前年より9ランクダウン)、
2006年の公表開始以来、最低ランクとなり、政治参画や経済的機会などにおける男女差が埋まっていないことが
示されました。構造化された男女格差を是正するためには、意思決定に参画する女性リーダーを増やすことが
急務であるという石川さんの思いから、本基金では、女性リーダーシップ開発やビジョンの実現を支援することを
目的に、次世代女性リーダーの創生に貢献していきます。

【支援対象】
女性リーダーとして今後の活躍が期待される個人を公募し、公正・中立な審査委員会の審議を経て
適切な対象者を選定し、活動奨励金を支給します。毎年1回、成果の報告を受け、それを寄付者に報告するとともに、
ホームページ等に公開し、基金の成果を社会に示していきます。

国政・地方を問わず政治家をめざすための講座・研修を受講した経験のある方、大学・大学院等で社会課題について
学んでいる方、社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)を実践されている方等を対象に、
以下の分野で女性リーダーを志す女性を支援します。

【支援対象分野】
①政治家志望者 ※既に公職の議員や首長となっている場合、立候補表明済の場合等は除く
②社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)の実践者 ※既に活動している場合も含む
③社会起業家志望者 ※既に起業している場合も含む
④女性のためのアクションリサーチの企画・実践者 ※既に活動している場合も含む

【支援内容及び採択件数】
2021~2023年の3年間で計20名程度を選定し、1人あたり100万円の活動奨励金を支給します。

<2023年度>
・活動奨励金: 1人あたり100万円  支援予定者数: 7名程度
・活動奨励金の他に、交流ミーティング、メンター制度、勉強会等の非資金的サポートを実施します。
(サポート内容は変更となる場合もございますので、あらかじめご了承ください。)

【支援の条件】
奨励金受給後3年間、活動奨励金を活用し行った活動の状況や成果に関して報告書を提出し、
後述の「交流ミーティング」にご参加いただくものとします。

【申込締切】
2023年8月31日(木)17:00

【詳細・お問合せ】
公益財団法人パブリックリソース財団
女性リーダー支援基金事務局


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:477団体
  • ・認証件数:476団体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散等:203団体
※令和6年2月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:633団体
  • ・利用登録団体数:347団体
  • ・団体登録取消等:286団体
※令和6年1月31日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら