【助成金】2023年度ソーシャル・ジャスティス基金(NPO法人まちぽっと)

  • 助成金・補助金
  • その他

【内容】
ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)は「NPO法人まちぽっと」により2011年10月に設立されました。
「まちぽっと」は、日本最初の市民ファンド「草の根市民基金・ぐらん」を20年以上にわたり運営しています。
ぐらんは、社会的に弱い立場にある人を支援する草の根活動に助成してきましたが、そういった草の根活動の知見を
普遍化するような、社会の不公正の原因を解決しようとする市民の政策提案型・社会提案型の活動(アドボカシー
活動)について応援ニーズが高まり、SJFを新しい仕組みとしてスタートさせました。
【公募テーマ】
両テーマとも、未来を担う世代が中心になって取り組む活動を積極的に支援します~
*特設テーマ <オープン・ソサエティ財団(Open Society Foundations: OSF)の指定枠>
「日本におけるジェンダー平等の実現を目指す取り組み」
※『性暴力、性搾取をめぐる問題』または『セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ』
に取り組むアドボカシー活動を積極的に支援します。活動現場から吸い上げた意見や思いを尊重
する姿勢と、社会の仕組み・政策・制度をよりよく変えていく長期展望があることを期待します。
*基本テーマ 『見逃されがちだが、大切な問題』に取り組むアドボカシー活動
【助成金額】1案件の助成上限を100万円とし、特設テーマ・基本テーマ各300万円、総額600万円の助成を予定しています。
※自己資金充当、費用項目についての条件はありません(助成金は人件費にも充当可能)。
【応募受付期間】
2023年9月1日~ 9月21日 *全てオンライン提出=9月21日23:59までの受信有効
【応募、お問合せ】
ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)
Social Justice Fund
〒160-0021 
新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル5F
TEL:03-5941-7948 
FAX:03-3200-9250 


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:473団体
  • ・審査中:3団体
  • ・解散等:205団体
※令和6年5月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:637団体
  • ・利用登録団体数:348団体
  • ・団体登録取消等:289団体
※令和6年4月30日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら