【助成金】2023年度 YS市庭コミュニティー財団助成(YS市庭コミュニティー財団)

  • 助成金・補助金
  • その他

昨年度は、コロナの影響で活動縮小や次年度に持ち越しとなった案件など、
様々な社会的な課題に取り組む全国のNPO等にとってはがゆさが残る年であったと考えます。
そのような困難な状況でもITソフト・機材を活用したオンラインでコミュニケーション機能を
維持した活動はコロナ禍時代の収穫であったと言えます。
こういった状況を受け、当財団では、コロナの影響を受けた地域コミュニティーの再生・修復に
関する以下のような活動等に支援を行う。
①NPO活動に従事したものだからこそ見えてくる少子高齢化、家族の変容、人材不足、
天災・地災への備え、環境問題、地域経済等の課題に対してNP0団体らしい日常的な生活を取り戻す活動への助成。
②今後、地域コミュニティーが必要とする暮らしのあり方を考えると早急にNPO団体等が取り組むべき活動への助成。
地域社会が急激に多様化、多層化する新しい暮らしのなかで、NPO団体が取組む内容、質、工夫の数々が、
私たちの地域コミュニティーを支えるためのヒントになる活動を助成対象とします。

【助成対象分野】
地域と暮らし・環境・文化・芸術・スポーツなど広く含むこと。

【活動内容】
下記に共鳴するコミュニティーづくりを行うNPO法人、団体等によるコミュニティー活動とします。
1)コミュニティー振興及びまちづくりに関する事業
2)社会教育及び文化・スポーツに関する事業
3)その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

【対象団体】
下記の要件を満たす団体を対象とします。
ただし、団体の目的や活動の内容が、政治・宗教などに偏っている場合を除きます。
(1)コミュニティー活動をする団体
(2)営利を目的としない団体
(3)日本国内外を対象に活動する日本国内の団体
(4)設立や運営に企業が主体的に関わっていない団体
(5)団体の法人格の有無や種類は問わないがNPO法人等を当面優先する。
~継続助成団体について~
前年の助成の目的を達しつつあり、さらなる助成により発展が期待される活動に対して、
選考委員会が審査し助成を行います。

【対象事業】
①コミュニティー振興及びまちづくりに関する事業
②社会教育及び文化・スポーツに関する事業
③防災講座・防災シミュレーション体験講座・お料理体験等の各種体験講座
④体験学習(職場体験等)に関する事業

【助成期間】
2023年10月1日から2024年9月末

【助成金額】
助成総額:1,700万円程度 ※原則、継続助成団体を含める
助成件数:20〜30件程度

【申込期限】
2023年7月31日(月)※当日消印有効

【詳細・お問合せ】
一般財団法人YS市庭コミュニティー財団 事務局


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:473団体
  • ・審査中:3団体
  • ・解散等:205団体
※令和6年5月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:637団体
  • ・利用登録団体数:348団体
  • ・団体登録取消等:289団体
※令和6年4月30日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら