「わたしと年金」エッセイ募集中(日本年金機構)

  • イベント・セミナー情報

日本年金機構は、厚生労働省と協力して11月を「ねんきん月間」と位置付け、様々な取り組みを行っています。
「ねんきん月間」の期間中は、皆さまに年金制度に対する理解を深めていただくための啓発活動を展開する予定です。
この取り組みの一環として、広く皆さまから公的年金をテーマにしたエッセイを募集します。公的年金の大切さや意義を
皆さまと一緒に考えていきたいと思いますので、ふるってご応募ください。
【募集作品】
応募者ご自身やご家族との公的年金制度のかかわりなど、「わたしと年金」をテーマにしたエッセイ。
公的年金の大切さ、社会保障としての公的年金の意義など、公的年金に関するエピソードを盛り込んだものであれば
どんな内容でも結構です。
【応募資格】
中学生以上の方
【応募要項】
・日本語で1,000文字から2,000文字程度(※)とします。
※400字詰め原稿用紙の場合は3枚から5枚、word文書形式による場合はA4版原稿(40字×35行)横書き1頁から2頁程度。
・作品用紙の裏に、氏名、氏名ふりがな、年齢、住所、電話番号、職業または所属(会社名、学校名等)を明記してください。
・郵送で日本年金機構「わたしと年金」担当宛に提出してください。
・応募作品は返却しません。
・内容は応募者本人が創作したもので、未発表のものに限ります。
【応募締切】
2023年9月8日(金)(当日消印有効)
【賞】
厚生労働大臣賞
日本年金機構理事長賞
優秀賞
入選
受賞者には、表彰状を授与し、記念品を贈呈します。
【発表等】
・日本年金機構ホームページにて発表します(11月予定)。
・入賞作品は全文を掲載します。その他、日本年金機構が発行する刊行物への掲載等を行う予定です。
・入賞作品の著作権は日本年金機構に帰属しますが、内容は本人の責任とします。
・受賞者の氏名、年代、住所地の都道府県を公表します。
【提出先】
〒168-8505
東京都杉並区高井戸西3-5-24
日本年金機構 相談・サービス推進部情報提供推進グループ
「わたしと年金」担当宛
*郵送のみの受付とします。
【お問合せ】
日本年金機構 相談・サービス推進部情報提供推進グループ
「わたしと年金」担当
電話:03-5344-1100(代表)


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:472団体
  • ・審査中:4団体
  • ・解散等:206団体
※令和6年7月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:639団体
  • ・利用登録団体数:346団体
  • ・団体登録取消等:293団体
※令和6年6月30日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら