【助成金】2023年度「メットライフ財団×日本財団 高齢者の豊かな居場所プログラム」(日本財団)

  • 助成金・補助金
  • 福祉

日本財団はメットライフ財団の寄付を受け、高齢者が地域で安心して暮らせる家のような
施設の整備を2021年度から3年間で10ヵ所行うことを目指しています。
2025年には「ベビーブーム世代」が75歳以上の後期高齢者に達すると予想されています。
また、高齢者の世帯の約7割を一人暮らし・高齢夫婦のみ世帯が占めると見込まれ、
中でも一人暮らし世帯は約680万世帯(約37%)に達すると見込まれています(厚生労働省)。
こうした背景を踏まえ、高齢者が住み慣れた地域で共に暮らせる施設の整備を支援します。

【対象団体】
日本国内にて次の法人格を取得している団体
一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO法人(特定非営利活動法人)

【対象施設】
グループホーム、地域密着型特別養護老人ホームのうち定員が10人以下のもの、ホームホスピス等

【対象事業】
高齢者が住み慣れた地域で共に暮らせる家のような居場所の整備
以下のような環境であることが望ましい。
・自分らしい生活リズムが実現できる個の空間があること
・他者とのかかわりをもつための共用空間があること
・自然を感じる空間(例えば庭)があること
・五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を意識した空間設計がなされていること
・高齢者(住まいの利用者)の身体機能の低下を補う空間設計がなされていること

【事業要件】
対象地域(施設の所在地 ※法人の所在地は問いません)
関東、関西、東北、九州地域を重点支援地域とします。
以下を満たすことが望ましい。
・施設名称冒頭に「メットライフ財団 支援」をつけること
・メットライフ生命株式会社の社員ボランティアを受け入れること
・居場所整備1年後に成果報告を行うこと
・メディアへの情報公開に協力を行うこと

【助成金の補助率】
補助率 100%以内

1事業あたりの助成金の上限額 2,500万円

【事業期間】
支援契約締結・事業期間開始日(2023年8月下旬(予定))以降に開始し、2024月3月31日までに完了することを原則とします。

【応募締切】
2023年6月12日(月)17:00まで

【詳細・お問合せ】
日本財団 公益事業部 国内事業審査チーム
メールアドレス:zaitakuhospice@ps.nippon-foundation.or.jp


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:477団体
  • ・認証件数:476団体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散等:203団体
※令和6年2月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:633団体
  • ・利用登録団体数:347団体
  • ・団体登録取消等:286団体
※令和6年1月31日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら