【助成金】2023年度(第49回)丸紅基金 社会福祉助成金(丸紅基金)

  • 助成金・補助金
  • 福祉

社会福祉法人丸紅基金は、2023年5月1日より、総額1億円の社会福祉助成金申込の募集を開始します。

丸紅基金は、わが国の福祉の向上に資することを目的として、1974年に丸紅株式会社(以下、「丸紅」)の
出捐により設立され、今年度で設立49年目を迎えました。1975年より、全国の社会福祉活動に従事する
施設・団体に対し、毎年総額1億円の助成を継続しており、昨年度までの助成累計は、
2,830件、48億5,000万円となっています。

助成先は、障がい者、児童・青少年、高齢者関連の施設・団体など多岐にわたっており、昨今の社会情勢を反映し、
引きこもり支援、生活困窮者支援、子ども(地域)食堂、フードバンク、女性保護、地域コミュニティ活動など、
行政の手が届きにくいと思われる団体からの案件には特に配慮して採択しています。

丸紅基金の助成金は、丸紅からの出捐金による基金資産の運用収入、丸紅及び丸紅グループの役員・社員・元社員の
有志を会員とする募金組織「100円クラブ」による個人寄付金、丸紅からのマッチングギフト、丸紅ギャラリー入館料
などを原資としており、企業と個人が協力して支える枠組みです。
丸紅グループと丸紅基金は、今後も広く社会に貢献していくことを目指して助成活動を続けていきます。

【助成金額・件数】
助成金総額は1億円を目処とし、50件以上の助成を行います。
助成申込金額は限定しませんが、1件当りの助成金額は、200万円を上限とします。

【助成対象】
当基金の助成は、わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する
事業案件で、次の条件を具備するものを対象とします。
(1)申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること
※ただし、法人でない場合でも3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする
(2)明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること
(3)助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること
※2023年12月から2024年11月末の1年間に、申込案件が実施・完了される事業が対象
(4)一般的な経費不足の補填でないこと
(5)申込案件に、国や地方公共団体の公的補助がないこと、また他の民間機関からの助成と重複しないこと

【申込受付期間】
2023年5月1日~6月30日 ※郵送のみ、6月30日消印のものまで有効

【詳細・お問合せ】
社会福祉法人 丸紅基金
〒100-8088 東京都千代田区大手町1-4-2
TEL 03-3282-7591/7592 FAX 03-3282-9541


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:473団体
  • ・審査中:3団体
  • ・解散等:205団体
※令和6年6月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:639団体
  • ・利用登録団体数:346団体
  • ・団体登録取消等:293団体
※令和6年5月31日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら