【募集】令和5年度 景観からの地域づくり≪景観点検≫事業(岩手県)

  • 助成金・補助金
  • その他

美しい県土を実現する方策の一環として、県が県内の身近な景観を点検する等の
取組を地域住民等に対して委託することにより、美しく風格のある県土の形成、
潤いのある豊かな生活環境の創造及び個性的で活力ある地域社会の実現を目的とします。

本事業は、県内の景観形成を目指す活動を行おうとする住民団体等に対して、景観点検等の実施を委託するものです。
県が景観点検等の取組について景観からの地域づくり(景観点検)実施業務に関する企画提案書(以下「企画提案書」という。)
による企画提案と実施計画を公募し、委託する受託団体(以下「受託者」という。)を選定します。
その後、県は受託者と委託業務について随意契約を締結します。
なお、具体の活動において、活動団体からアドバイザー等の派遣要請があった場合は、県は必要な人材を派遣して、
事業の目的に沿った効果の実現を支援します。

【対象】
特定非営利活動法人、営利を目的としない市民活動団体やボランティア団体、町内会等の任意団体(以下「NPO等」という。)
又は複数のNPO等で構成される実行委員会で、次の要件をいずれも満たす団体とします。
(1) NPO等にあっては、次の要件をすべて満たすこと。
ア 不特定かつ多数の者の利益増進に寄与することを目的とする団体、又は社会貢献活動を目的とする団体であること。
イ 団体を構成する会員が10名以上いること。
ウ 宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体でないこと。
エ 会則等が存在し、団体の代表や役員が民主的な手続により会員の中から選出され、それに従って組織運営が行われていること。
(2) 岩手県内で活動を行っており、県内に拠点を有していること。
(3) 応募期間において、県事業への応募、随意契約、県委託事業の下請や再委託等を認められていない団体でないこと。

【企画テーマ】
景観点検等の取組については、つぎの実施項目からいずれかを選ぶこととします。
ア 観光地の景観点検
イ 地元の隠れた景観資産の発掘活動
ウ 旅行者に見せたい地域の景観マップ作成
エ 町内会の街並み美化を目的にした改善検討
オ 地域の自慢したい風景の写真展
カ その他地域の景観のあり方を地域の皆様が考えるための企画活動等(景観形成住民協定締結に向けた取組を含む。)

【期間】
契約締結の日から2024年2月29日(木)まで

【委託費用】※目安
1件16万1千円程度(必要に応じて、受託団体と協議の上、予算の範囲内で変更する場合があります。)

【申込期限】
2023年5月12日(金)

【詳細・お問合せ】
岩手県県土整備部都市計画課景観まちづくり担当 電話019-629-5892


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:472団体
  • ・審査中:4団体
  • ・解散等:206団体
※令和6年7月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:639団体
  • ・利用登録団体数:346団体
  • ・団体登録取消等:293団体
※令和6年6月30日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら