【助成金】2023年度ドコモ市民活動団体助成事業(モバイル・コミュニケーション・ファンド)

  • 助成金・補助金

≪活動テーマ1≫ 子どもの健全な育成を支援する活動
①不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対する精神的・物理的な支援 など
②児童虐待やドメスティック・バイオレンス(DV) など
③非行や犯罪から子どもを守り、立ち直りを支援する活動
④子どもの居場所づくり
⑤障がい(身体障がい・発達障がいなど)のある子どもや難病の子どもを支援する活動
⑥マイノリティ(外国にルーツを持つ、LGBTなど)の子どもを支援する活動
⑦地震・台風などの自然災害で被災した子どもを支援する活動
⑧上記①~⑦以外で「子どもの健全な育成」を目的とした活動

≪活動テーマ2≫ 経済的困難を抱える子どもを支援する活動
①学習支援活動
放課後学習サポート、訪問学習支援、学習能力に合わせた個別ケアなど
②生活支援活動
子育てサロン、子ども食堂、ヤングケアラーやシングルマザーへの支援、フードバンク、居場所の提供など
③就労支援活動
職業体験、社会的養護退所者の就労支援など
④上記①~③以外で「経済的困難を抱える子どもの支援」を目的とした活動

≪活動テーマ3≫ 生物多様性の保全を推進する活動
①自然環境の保全活動:森林の保全、里地・里山づくり 海辺・沿岸における活動など
②絶滅危惧種等の保護活動:絶滅の恐れがある野生生物保護や生態調査、地域の希少生物保護、特定外来生物の駆除活動など
③環境学習活動:自然体験プログラムなどの環境学習や自然伝承などの活動など
④上記①~③以外で「生物多様性保全の推進」を目的とした活動

【助成金額】
総額:4,200万円(上限)
(1)子どもの健全な育成を支援する次のような活動
助成総額:70万円(上限)
1団体あたり上限70万円までの応募を可能とし、施設内容などの審査のうえ決定します。
なお、昨年度の助成決定団体からの応募については、1団体あたり上限100万円までの応募を可能とします。
(2)経済的困難を抱える子どもを支援する次のような活動
助成総額:100万円(上限)
1団体あたり上限100万円までの応募を可能とし、施策内容などを審査のうえ決定します。
(3)生物多様性の保全を推進する活動
1団体あたり上限70万円までの応募を可能とし、施策内容などを審査のうえ決定します。

【助成対象期間】 
2023年9月1日~2024年8月31日

【応募受付期間】
2023年2月20日(月)~3月31日(金) 17時厳守

【申請・お問合せ先】
NPO法人 モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局

当団体では、テレワークを積極的に推進しておりますので、お問い合わせ(個別相談等)は、
以下のフォームからお願いします。
申請・お問い合わせフォーム


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:476団体
  • ・認証件数:473団体
  • ・審査中:3団体
  • ・解散等:205団体
※令和6年6月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:639団体
  • ・利用登録団体数:346団体
  • ・団体登録取消等:293団体
※令和6年5月31日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら