【助成金】Y’s ファンド D&I基金 みんな違って、みんないい(パブリックリソース財団)

  • 助成金・補助金
  • 子ども

今日本は深刻な人口減少の過程にあります。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの予測によれば、
長期的な見通しでは、40年後の労働人口が現在よりも4割減少すると予測されています。

今の青少年がこれから生きる社会を考えるとき、日本社会が多様な人材を受け入れ共生する社会(D&I社会)
になると同時に、みんなが世界のどこにあっても、それぞれの置かれた立場の違いを理解し、互いの文化や風習を
尊重する人材となって欲しいと考えます。そのためには、多様性を尊重し、互いの個性を活かし、誰一人排除
することなく共にいきる姿勢を小さい時から、自然に身につけることが必要となります。

本基金は、寄付者である茂木義三郎さんが、多様な個性を尊重し共生していくD&I社会の考え方を広げる、
新たな試みへのチャレンジを期待して、創設したものです。
(注)D&Iとは、ダイバーシティ&インクルージョンの略です。

【支援対象】

本基金においては、高校生までの子どもたちを対象に、多様性とインクルーシブな視点の獲得を目指し、
国際交流、教育、スポーツや音楽、ボランティア活動等の体験活動、場の提供などを行う、先駆的な活動を
支援することを目的とします。

【支援内容】
■1件100万円を上限とする助成金支援
■単年度の助成
■助成対象期間:2023年4月~2024年3月末
■支援団体数:4団体程度

【応募期間】
2023年2月14日(火)まで

【詳細・お問合せ】
公益財団法人パブリックリソース財団


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:483団体
  • ・認証件数:483団体
  • ・審査中:0団体
  • ・解散等:182団体
※令和5年1月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:625団体
  • ・利用登録団体数:354団体
  • ・団体登録取消等:272団体
※令和4年12月31日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら