【助成金】令和5年度みちのく国づくり支援事業<公募型事業>(東北地域づくり協会)

  • 助成金・補助金

東北地域づくり協会は国土の健全な発展に寄与するため、東北地方において公益事業を
幅広く展開しています。これら社会資本整備に関する公益事業を通じて、地域活性化並びに
東北地方の自立的発展に資することを目的として、令和5年度事業を募集するものです。
令和5年度の重点事項として、復興事業完了後の東北の発展に貢献する事業〔復興まちづくり、
被災地交流促進、まちづくり人材育成、復興関連事業の広報、震災の記憶と教訓の伝承等に
関する事業〕を重点的に支援します。

【応募対象要件】
1.申請者の要件
(1) 東北地方に所在地を置き、社会資本整備に関する事業を実施している公的機関、
関係団体、関係法人等を対象とします。
(2) 個人での応募は受付ておりません。
(3) 新型コロナウイルス感染拡大防止の影響により、事業中止が懸念される場合でも、
応募を受付ます。
(4) 新型コロナウイルス感染拡大防止対策に配慮し、事業の開催方法をオンラインライブ
配信等の Web 対応に変更する場合も支援します。

2.支援対象事業の要件
(1) 社会資本の整備、利用、保全等に関する事業で、公益性が高く、不特定かつ
多数の者の利益の増進に寄与する事業を原則とします。
(2) (1)の要件に加え、次に掲げる基本要件、事業分類、事業区分(キーワード)のうち、
それぞれいずれかに該当する事業を対象とします。

【基本要件】
① 災害の防止を目的とする事業
② 地球環境の保全又は自然環境の保護及び整備を目的とする事業
③ 国土の利用、整備又は保全を目的とする事業

【事業分類】
①防災に関する支援事業
東日本大震災の復旧・復興に向けた支援活動及び災害時の防災活動支援や
平常時の公共施設管理支援のほか、東日本大震災の震災伝承活動及びこれまでの
災害に関する記録・諸情報のデータベース化、防災意識の普及・啓発等防災に関する
教育・講演会・研究会・広報活動等を通じて、災害時の迅速かつ的確な対応に寄与する
ことを目的とする事業。
例)防災に関する講演会・各種活動/防災教育/震災伝承活動 等

② 研究会・講習会等に関する事業
社会資本整備の推進、環境保全、地域社会の健全な発展等に寄与する講習会、研究会
及び表彰活動等を通じて、これら事業の積極的な展開を推進するとともに人材育成を
図ることを目的とする事業。
例)社会資本整備及び地域づくりに関する研究会・講習会/フォーラム/シンポジウム
/コンクール/人材育成 等

③ 広報活動及びその支援に関する事業
社会資本整備に関する利用・保全並びに地域活性化を念頭においた事業等を通じて、
地域住民の社会資本整備への理解を深めるとともに、円滑な推進に寄与することを
目的とする事業。
例)社会資本整備及び地域活性化に関する講演会/展示会/地域防災広報 等

【事業区分】
講座、セミナー、人材育成(講習会・研修会ワークショップ等)/体験活動等/調
査・資料収集/展示会・コンテスト/フォーラム/シンポジウム/その他

【募集期間】
令和4年12月1日(木)~ 令和5年1月31日(火) ※必着

【詳細及び問い合わせ先】
一般社団法人東北地域づくり協会 地域事業部
〒980-0871 仙台市青葉区八幡一丁目 4-16
TEL:022-268-4711/FAX:022-227-5244
E-mail:michinoku@kyokai.or.jp


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:483団体
  • ・認証件数:483団体
  • ・審査中:0団体
  • ・解散等:182団体
※令和5年1月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:625団体
  • ・利用登録団体数:354団体
  • ・団体登録取消等:272団体
※令和4年12月31日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら