【公募】第28回コカ・コーラ環境教育賞 企画・推進研究推進部門(公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団)

  • 助成金・補助金
  • 環境

【内容】
コカ・コーラ環境教育賞「企画・研究推進部門」は、高校生、高専生、大学生、大学院生およびそれら学生を活動主体とする
非営利団体による、各年度の環境関連のテーマに応じた持続性に貢献する新しい企画・仕組みについての提案・研究・活動を
表彰・支援することで、将来的に地球環境・環境資源・環境教育に役立つことを目指します。

≪第28回コカ・コーラ環境教育賞 企画・研究推進部門テーマ:容器/PET》

世界は様々な環境課題に直面をしており、私たちの豊かな生活と環境保全の両立に取り組むことは喫緊の課題になっています。
国内でも2021年4月に菅総理(当時)が「2030年の温室効果ガス削減目標46%」を発表するなど、様々なステークホルダーが
脱炭素・循環型社会の実現に向けた取組を加速化しています。課題の一つである「廃棄物」は、生態系への悪影響や
温室効果ガスの排出にも繋がり、商品を生産する企業・使う消費者がそれぞれ課題の軽減・解決に取り組むことが重要です。
中でも企業は、循環型社会の実現を目指し、容器包装の簡略化・軽量化による廃棄物の削減、プラスチック資源の
リサイクル促進を通じた資源の投入量の削減などに取り組み、脱炭素化にも寄与しています。
このような取り組みを踏まえ、容器の回収システムの構築、サステナブルな素材・容器包装の設計など、
飲料業界の取り組みを後押しする研究や企画案を募集します。

【表彰】
最優秀賞 活動助成金 100万円(1組)
優秀賞  活動助成金  10万円(3組)
また、受賞された団体の皆様へは「コカ・コーラ環境ハウス訪問体験ツアー」を贈呈する予定です。同施設は北海道夕張郡
栗山町にあり、廃校となった雨煙別小学校の校舎を利活用した教育施設です。施設の歴史もさることながら、施設の周辺は
里山・川などの大自然が広がっており、体験型の環境学習をできることが大きな魅力の施設です。
※詳細は受賞団体に別途ご案内いたします。
コカ・コーラ環境ハウスHP
最優秀賞受賞団体にはあわせて文部科学大臣賞もしくは環境大臣賞を贈賞する予定です。大臣賞は最優秀賞受賞団体の
活動内容を精査の上、選考委員の協議にて決定します。
最優秀賞・優秀賞および大臣賞は、該当する団体がいない場合は「該当者なし」とする場合があります。

【募集締切】
2022年12月23日(金)

【応募、詳細、問い合わせ】
第28回コカ・コーラ環境教育賞運営事務局
Mail:kankyo-forum2022@pj.quaras.co.jp
電話番号:03-6441-3275(平日10時~17時 ※土日祝・年末年始除く)


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:484団体
  • ・認証件数:484団体
  • ・審査中:0団体
  • ・解散等:175団体
※令和4年10月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:622団体
  • ・利用登録団体数:352団体
  • ・団体登録取消等:270団体
※令和4年10月1日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら