【助成金】令和4年度 東日本大震災復興支援事業(浦上食品・食文化振興財団)

  • 助成金・補助金
  • 防災・復興

東日本大震災発生当初は救援物資の提供が最大の課題でありましたが、現状及び今後は
「きめ細かい」「現場に寄り添った」「援助よりは支え合う」「地域の主体的な活動を大切にする」
ことが重要であるといわれています。このような震災地域の課題解決を担う最適な組織として
震災地域で活動するNPO等の存在は大きいものがあると考えます。
浦上財団は以上のような認識のもとに、震災地域の多様なニーズに応え、活動している
NPO等諸団体を支援することを通じて、ささやかではありますが震災復興の一助に資することと
いたします。

【支援の対象とする活動内容】
岩手県、宮城及び福島岩手県を対象にNPO等の団体が行う次のような震災復興支援活動
今年度は活動内容をこれまでの
1. 農林業や漁業の復興につながる活動
2. 地域の食文化を次世代に継承する活動
3. 食育につながる活動
4. 食品の製造加工業や直売所、飲食店開業などの雇用創出につながる活動
5. 地域でのコミュニティ形成目的し、食を活用した復興支援活動
に加え
6. 食を通しての子育て世代支援の活動
7.こども食堂支援に対する活動
8.食を通して防災意識や防災行動を考えたり高めたりする活動
を追加しました。

【支援の対象者】
岩手県、宮城県及び福島県で活動している次のいずれかに該当する団体
①法人格を有している団体
②地域の為になる活動をしている団体
③新たな価値を創出するNPO等や企業との連携をしている団体

【支援期間】
12か月又は12か月以内(1回だけの行事を含む)。
※原則として概ね令和5年2月以降に開始する事業に対応可能です。

【助成金額】
・Aコース:1件30万円上限
・Bコース:1件100万円上限
※2種類に分け支援事業を実施(予算支援総額:600万円)
※例えば、復興支援住宅での新しい住人たちと地元の方とのコミュニティづくりに役立てる
地元食での夏祭りなど、年間を通しての活動ではない小規模な活動の場合はAコースをお選びいただけます。
年間を通しての活動でも総額30万円以下の場合はAコースをお選びください。

【申請期間】
2022年10月1日(土)~10月31日(月)
※アカウント作成・申請フォームの入力の開始はしております。
(最終ページに「送信する」(申請する)ボタンが現れるのは10月1日です)
※申請フォームの最終ページ(確認ページ)の「送信する(申請する)」ボタンは31日24:00を過ぎると表示されなくなり、
申請できなくなりますのでご注意ください。

【お問合せ】
公益財団法人 浦上食品・食文化振興財団 事務局


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:484団体
  • ・認証件数:482団体
  • ・審査中:2団体
  • ・解散等:175団体
※令和4年4月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:613団体
  • ・利用登録団体数:346団体
  • ・団体登録取消等:267団体
※令和4年5月4日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら