【顕彰】第12回毎日地球未来賞(毎日新聞社)

  • 助成金・補助金
  • 環境

「毎日地球未来賞」は、未来の子どもたちに良好な環境を残すため、「食品」「水」「環境」の分野で、
国内外の問題解決のために活動する市民団体や、小中高生・大学生など若い人たちの活動を顕彰し、
賞金を贈って活動を応援します。

「一般の部」と「学生の部」(大学生以下の児童、生徒、学生)に分けて募集、顕彰します。
若い人たちの将来性に期待して「学生の部」でSDGs未来賞3点、奨励賞を最大5点授与します。
応募は、自薦、他薦のどちらも受け付けます。奮ってご応募ください。

【締切】
2022年10月4日(火)

【受賞対象】
食料、水、環境の3つのうち、1分野での活動、あるいは複数の分野にまたがる活動、いずれも選考対象となります。
国内、海外いずれの活動も対象です。

この3分野の活動で、国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)に合致する取り組み、
東日本大震災などの地震や集中豪雨など自然災害の被災者・被災地を対象に、食料・水・環境の分野で
復興に向けた活動を続ける団体・個人も表彰対象とします。

【賞】
「一般の部」と「学生の部」(大学生以下)は、賞金額が異なります。賞金額は、一般、学生の順です。

・毎日地球未来賞(大賞) 各1点 100万円、50万円
・クボタ賞(準大賞)   各1点  60万円、30万円
・SDGs未来賞※学生の部のみ 3点 20万円
・奨励賞※学生の部のみ 5点以内 10万円

【詳細・お問合せ】
毎日新聞大阪本社事業部 毎日地球未来賞係
e-mail:chikyumirai@mainichi.co.jp


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:484団体
  • ・認証件数:482団体
  • ・審査中:2団体
  • ・解散等:175団体
※令和4年4月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:613団体
  • ・利用登録団体数:346団体
  • ・団体登録取消等:267団体
※令和4年5月4日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら