【助成金】2022年度子ども文庫助成事業(伊藤忠記念財団)

  • 助成金・補助金
  • 子ども

子ども文庫助成事業は1975年度より、地域の子どもたちに本を届けることを目的に読書啓発活動を行っている団体・施設・個人で、今後も活動を継続する意思がある方を対象に、支援を続けております。
2021年度までに、海外を含む延べ2,595件、約11億円の助成を行っています。

【助成内容】
①子どもの本購入費助成②・病院・施設子ども読書活動費助成は一律30万円の現金助成です。
●①子どもの本購入費助成は、以下の<Aコース><Bコース>のいずれかをお選びいただけます。
<Aコース>児童書、絵本等の書籍、及び紙芝居、人形劇、パネルシアター等に15万円以上、書架、ブックコートフィルム、読書啓発講習会の費用等に15万円までお使いいただけます。
<Bコース>当財団が指定する「指定研修会」に、助成金30万円を全額お使いいただけます。
●②病院・施設子ども読書活動費助成は、図書や備品の購入に加え、さわる絵本等の作成費や読書支援機器にもお使いいただけます。
●③子どもの本100冊助成は、当財団選定の「乳幼児」、「低学年」、「中学年」、「高学年」、4セットと150冊リストの中からご希望の100冊を選択いただけます。
※詳しくはホームページ掲載の募集要項をご参照下さい。
【応募締切】
6月20日(月)当日消印有効
【助成対象】
①子どもの本購入費助成(助成金30万円)
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会、非営利団体等で、子どもたちへの読書支援活動歴が3年以上ある団体、及び個人。
②病院・施設子ども読書活動費助成(助成金30万円)
病院内で療養中の子どもたち、障害児施設、養護施設、その他読書にハンディキャップのある子どもたちに対し読書啓発活動を行う、3年以上の活動歴がある読書ボランティア団体や公立を含む施設及び非営利団体等。
③子どもの本100冊助成(当財団が選んだ児童図書セット)
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会、非営利団体等で、既に読書啓発活動を行っている団体。
④子ども文庫功労賞(賞金、記念品)
読書啓発活動に長年(20年以上)関わられてきた個人で、子どもの読書活動に貢献されてきた方〈他薦に限ります〉
【応募方法】
公益財団法人 伊藤忠記念財団のホームページをご覧ください。
【お問合せ】
※ご質問等がございましたら、下記までご連絡ください。
公益財団法人 伊藤忠記念財団 助成事業部
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-1
TEL:03-3497-2651 FAX:03-3470-3517 Mail:bs-book@itc-zaidan.or.jp
詳細は、2022年度子ども文庫助成事業をご確認ください。


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:484団体
  • ・認証件数:482団体
  • ・審査中:2団体
  • ・解散等:175団体
※令和4年4月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:613団体
  • ・利用登録団体数:346団体
  • ・団体登録取消等:267団体
※令和4年5月4日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら