【助成金】2022年度おもちゃ図書館におもちゃセット助成事業(日本おもちゃ図書館財団)

  • 助成金・補助金
  • 子ども

障害のある子ども達が健やかに成長することを願い「おもちゃ図書館」のボランティア活動を支援するために、株式会社バンダイの創業者である山科直治氏故人が私財を基金として拠出し、1984年に設立されました。 ボランティアが運営する全国の「おもちゃ図書館」や、老人福祉施設・老人ホーム等に開設する「おもちゃ図書館」におもちゃの助成を行っています。

【初めておもちゃ図書館を開設するにあたって】
「おもちゃ図書館」は障害のある子やない子も共に遊び、交流し育ち会う場となっています。一人ひ とりの違いを認め合い、共に生きる地域づくりを目指しています。 ぜひ仲間に加わっていただき、子ども達が気に入ったおもちゃを選んで、遊ぶ場・機会を提供してい ただけたらと思います。
【助成対象となる新設の「おもちゃ図書館」】
1.無料で利用され、近隣の方にも開放されること。
2.おもちゃの貸出を行うこと。(又は、貸出ができるように努力すること)
3.年度内に開設を準備している「おもちゃ図書館」。
4.当財団の助成を受けたことがない設立 2 年以内の既存の「おもちゃ図書館」。
5.各地域の社会福祉協議会の推薦を得ること。
6.おもちゃ図書館名を使用して活動すること。
※「おもちゃ図書館〇〇」又は「〇〇トイライブラリー」など、おもちゃ図書館と分かりやすい 名前をつけてください。
【助成対象】
1.既設の「おもちゃ図書館」で、障害のある子やない子達に利用され近隣に開放されていること。
2.無料で利用することができ、おもちゃの貸出を行うこと。(又は、貸出の努力をすること)
3.前年度、おもちゃセット助成事業を受けていない「おもちゃ図書館」であること。
【助成金額】
・新設の「おもちゃ図書館」
新設用のおもちゃセットを提供(20万円相当品)
開設の際に必要な物品等の購入費用として10万円以内を助成
(例:追加のおもちゃ、カーペット、おもちゃ箱、陳列棚、開設のチラシ等)
・既設の「おもちゃ図書館」
おもちゃセットを提供(10万円相当品)
【申込期限】
2022年5月20日(金)※必着
【お問合せ・お申込み】
一般財団法人日本おもちゃ図書館財団


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:484団体
  • ・認証件数:482団体
  • ・審査中:2団体
  • ・解散等:175団体
※令和4年4月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:613団体
  • ・利用登録団体数:346団体
  • ・団体登録取消等:267団体
※令和4年5月4日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら