令和4年度地域づくりハンズオン支援事業(復興庁)

  • イベント・セミナー情報

令和4年度地域づくりハンズオン支援事業支援団体募集中!!

【公募期間】
令和4年4月11日(月)から令和4年5月11日(水)17時まで(必着)
【募集内容】
1. 事業概要
被災地における地域課題の解決に取り組む団体等が、地域の担い手として新たな取組を実施し、「地域内での協力体制」や「地域内外とのネットワーク」を構築しつつ自走化させることができるよう、各団体のニーズに応じたきめ細かな支援(ハンズオン支援)を実施します。また、支援対象となった団体が、関連するノウハウを持つ有識者や先駆的取組を進める他団体と交流・意見交換等を行う場(ブラッシュアップ会)や、支援対象団体間で取組内容の発表や情報・意見交換等を行う場(成果共有会)を設けます。なお、支援対象となる団体が取り組む地域課題として、以下のようなものを想定しています。
〇想定される地域課題(例示)
・住居の移転に伴う新たな地域コミュニティの構築・新たなまちづくり
・地域コミュニティが連携した新しいなりわいの場・仕組みづくり
・生活や交通の利便性向上等、暮らしの質向上
・子育て、人材育成、生涯学習支援等、教育や学びの環境の充実
・震災の風化対策・地域での被災経験の伝承等による防災活動の推進
・災害支援(ボランティア等)を契機として生まれた活動、関係人口とのつながりの継続・発展 等
2.ハンズオン支援の対象及び選定方法等
ハンズオン支援の対象及び選定方法等は、以下のとおりとなります。
(1)対象団体
・被災地内の自治体
・被災地での地域課題の解決に取り組むNPO・一般社団法人・企業・任意団体
・その他被災地で地域課題の解決に取り組む団体(複数団体による取組も可)等
(2)採択予定件数
・3団体程度
3.エントリーシートの提出
本事業はいわゆる事業費の補助を行う事業ではないため、一般的な補助事業のような申請、交付決定の手続はありませんが、支援対象事業者の選定にあたって、団体が活動を行っている地域が抱える課題やその解決に向けた団体の取組内容等を把握するため、エントリーシートの提出をお願いします。エントリーシートの提出前に内容の相談を希望する団体は事務局までお問い合わせください。
※ エントリーが多数になった場合、採択できない可能性がありますので、予めご了承ください。
※ エントリーシートにより収集する個人情報は、復興庁から委託を受けた事務局(株式会社日本総合研究所)が、エントリーシート記載内容に関する問合せ、ヒアリング日程・方法の調整のためのご連絡、採否結果のご連絡の目的に限り使用します。エントリーシートのご提出をもって、個人情報の取得・利用に関し同意いただいたものとみなしますので、予めご了承ください。
提出期限:令和4年5月 11 日(水)17:00 必着
提出方法:別添様式をEメールより事務局へ提出
提出先 :地域づくりハンズオン支援事業 事務局
E-mail:200010-community-handson-2022@ml.jri.co.jp
【添付資料】
(募集要項)
地域づくりハンズオン支援事業エントリー募集要項
(様  式)
地域づくりハンズオン支援事業エントリーシート
(参考資料)
ハンズオン支援のイメージ

※詳細はこちらからご覧ください。
https://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-11/20220408145050.html
【お問い合わせ】
地域づくりハンズオン支援事業 事務局
株式会社日本総合研究所 佐藤、濱本
電話:080-9674-5702/080-7409-7365
E-mail:200010-community-handson-2022@ml.jri.co.jp


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:484団体
  • ・認証件数:482団体
  • ・審査中:2団体
  • ・解散等:175団体
※令和4年4月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:613団体
  • ・利用登録団体数:346団体
  • ・団体登録取消等:267団体
※令和4年5月4日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら