『NPOの法律相談 [改訂新版] 』刊行記念トークイベント(NPOサポートセンター)

  • イベント・セミナー情報
  • 県外NPO法人

NPO運営者のための法律知識の決定版であり、NPO支援の窓口担当者のバイブルの書籍『NPOの法律相談 [改訂新版] ――知っておきたい基礎知識62』が2022年2月に、英治出版から刊行されました。
今回、英治出版ご協力のもと、著者のBLP-Network 代表の鬼澤秀昌さんをお招きし、刊行記念トークイベントを開催します。
<書籍紹介>
BLP-Network『NPOの法律相談 [改訂新版] ――知っておきたい基礎知識62』英治出版、2022年
https://amzn.to/3zXUtAv
2016年に出版された『NPOの法律相談』は、非営利組織、ソーシャルビジネスを支援する弁護士のグループ BLP-Network が、NPO活動でよく問題となる法律問題を挙げて、Q&A形式でわかりやすく解説した内容です。
2021年2月、BLP-Networkは、最新の民法やNPO法の改正、判例に対応した、本書の全面改訂版を上梓。
2016年から5年、NPOがこれから直面する法律問題とはなんでしょうか。NPO活動にかかわる法務の、最新事情をキャッチアップした50ページを超える増補部分を中心に、著者の鬼澤さんと、とことんお話ししていきます。
NPO法人・公益法人の理事の責任範囲が論じられた最新判例?契約書の作成や業務委託契約にかかわる民法改正?個人情報保護法の対応だけでなく、第三者提供できる方法がある?
このほかNPO法人にかかわる、パートタイム労働法、パワハラ防止法等の法改正や重要な判例、ネットで誹謗中傷されたときの情報開示請求、電子契約の普及やコンプライアンスの強化といった実務、SDG・ESGに関する企業との契約内容、NPOのルールメイキングの実践、規制のサンドボックス制度の利用まで、幅広い話題が展開されるかもしれません。
少数精鋭で活動する団体には、法務専任のスタッフが常駐していなく不安に思っている組織も多いのではないでしょうか。けれども、NPO法人を適切に運営するために法律問題は避けて通れません。
NPO法人の経営者、企業や自治体からNPOに転職者、NPO支援センターの相談窓口の担当者、プロボノ活動をはじめたい弁護士にオススメのセミナーです。
そして書籍『NPOの法律相談 [改訂新版] 』の購入を考えているみなさん、ぜひご参加ください!

■日時

3月29日(火)15:00-17:00

■受講料

・オンライン受講チケット : 2,000円
・【書籍つき特別価格セット】オンライン受講チケット+著者のBLP-Networkの代表 鬼澤氏の直筆サイン入り書籍『NPOの法律相談 改訂新版』 : 4,500円

申込等詳しくは下記をご覧ください。

NPO関連の法改正を総ざらい!——NPO運営の困り事ありませんか【『NPOの法律相談 [改訂新版] 』刊行記念】

 


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:484団体
  • ・認証件数:482団体
  • ・審査中:2団体
  • ・解散等:175団体
※令和4年4月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:613団体
  • ・利用登録団体数:346団体
  • ・団体登録取消等:267団体
※令和4年5月4日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら