盛岡てがみ館開館20周年記念 第62回企画展 「啄木鳥探偵處―啄木と京助―」

  • イベント・セミナー情報
  • 【県内】各種団体

【内容】
 令和2年春に放送・配信されたアニメ「啄木鳥探偵處」は盛岡出身である歌人の石川啄木と言語学者の金田一京助が探偵とその助手となって様々な事件に乗り出すという内容のミステリー作品です。
 本作は、埼玉県出身の小説家・伊井圭(いいけい)氏が平成11年(1999)に発表した推理小説を原作とするフィクションですが実際の二人も親友同士で、少年時代から啄木が亡くなるまで交流がありました。
 本展では、書簡や原稿などの資料を通して啄木と京助の生涯にわたる交流を紹介するとともに野村胡堂や吉井勇(いさむ)などアニメ「啄木鳥探偵處」に登場する文士たちの資料も展示します。

【開催期間】
 令和3年9月27日(月)まで

【開催時間】
 午前9時から午後6時まで
 ※入館は午後5時30分まで、休館日は毎月第2火曜日(祝日の場合は翌日、但し9月は第1火曜日)。

【開催場所】
 盛岡てがみ館 展示室
 (盛岡市中ノ橋通一丁目1-10 プラザおでって6階)

【入館料】
 大人:200円 大人(団体20人以上):160円
 小人(高校生):100円 小人(団体20人以上):80円
 高校生以下:無料
 ※障がい者手帳をお持ちの方、盛岡市内に住所を有する65歳以上の方は無料となります。
  (確認できるものを提示して下さい。)

【新型コロナウイルス感染拡大防止のために】
 ご来館の際はマスクの着用、手指消毒にご協力をお願いします。

【お問い合わせ先】
 盛岡てがみ館
 〒020-0871 盛岡市中ノ橋通1-1-10 プラザおでって6階
 TEL/FAX:019-604-3302
 URL:https://www.mfca.jp/tegami/

【ギャラリートーク】
 第62回企画展「啄木鳥探偵處-啄木と京助-」について、盛岡てがみ館館長と学芸員が展示解説をします。
 日時
  令和3年7月23日(金)10:00~ 14:00~(2回開催)※7月8日(木)10時より予約開始
  令和3年9月11日(土)10:00~ 14:00~(2回開催)※8月28日(土)10時より予約開始
 会場は上記の場所
 参加費は入館料のみ
 定員各回6名(新型コロナウイルス感染拡大の状況に応じて変更の場合あり)
 講師
  盛岡てがみ館学芸員(令和3年7月23日)
  盛岡てがみ館館長 (令和3年9月11日)
 その他
  7月23日のギャラリートークに参加したお客様にはポストカードまたはキャラクター名刺をプレゼントします。


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:482団体
  • ・認証件数:481団体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散等:168団体
※令和3年9月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:608団体
  • ・利用登録団体数:343団体
  • ・団体登録取消等:265団体
※令和3年9月20日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら