【助成金情報】『公益財団法人ニッポンハム食の未来財団 2021年度 団体活動支援助成』

  • 助成金・補助金
  • その他

【概要】
この助成は、団体(民間企業を含む)及びグループによって行われる食物アレルギーの問題解決を目指す活動を支援することで、食物アレルギーに関係する環境改善を進めることを目的とします。

【締切】
令和3年4月22日(木)当日消印有効

【応募資格】
国内の法人及び団体を対象とします。法人格や公的機関か民間かは問いませんが、科学に基づいた正確な知識を元にした応募を促すため、推薦人(医師、管理栄養士、小児アレルギーエデュケーター、食物アレルギー管理栄養士等)を必須とします。

※反社会的勢力とは一切関わっていないこと、また、活動内容が政治、宗教、思想に偏っていないことを要件とします。

【対象活動領域】
本助成の目的を達成するため、以下の対象領域を設定する。
①食物アレルギー対応食品の開発や普及のための調査研究
②食物アレルギーに関する啓発イベントの開催
③食物アレルギーに関する啓発物(冊子、その他)の制作及び普及
④食物アレルギーに関する災害時対策
⑤食物アレルギーに関する研究会・講演会・シンポジウム等の開催
⑥その他、食物アレルギーに関する啓発に役立つ活動

※具体的な活動を対象とします。団体そのものに対する賛助金、協賛金、年会費等は対象となりません。
※非営利的な目的で行われる公益性の高い活動を対象としています。
※書籍等の出版(印刷)を目的とする申請課題は、制作物の内容を判断するための情報(例.プロトタイプや原稿)の提出を必須とします。

【助成金額】
1件あたりの上限は定めませんが、期待される効果に対する支出費用、資金計画の妥当性、自助努力(自己資金)の有無も審査対象となります。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
https://www.miraizaidan.or.jp/general_public/grants/2021/01.html

【お申込み・お問い合わせ先】
公益財団法人ニッポンハム食の未来財団 団体活動支援助成事務局 担当 小泉・沖浦
〒305-0047 茨城県つくば市千現2-1-6 つくば研究支援センターA-24

TEL:029-893-4466、FAX:029-893-4360
E-mail:info@miraizaidan.or.jp


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:487団体
  • ・認証件数:485団体
  • ・審査中:2団体
  • ・解散:160団体
※令和3年3月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター登録団体

  • ・団体登録申請数:602団体
  • ・登録団体数:343団体
  • ・取消等:259団体
※令和3年3月25日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら