【助成金情報】『Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs』

  • 助成金・補助金
  • 福祉

【助成金内容】
「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」は、世界的な社会課題である「貧困の解消」に向けて取り組むNPO/NGOが持続発展的に社会変革に取り組めるよう、その組織基盤強化に助成します。

【応募期間】
令和2年7月16日(木)~令和2年7月31日(金) 必着

【対象者】
◆海外助成
新興国・途上国内で貧困の解消、または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNGO

◆日本国内の貧困の解消、または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNPO

◇共通
・民間非営利組織であること
・団体設立から3年以上であること
・日本国内に事務所があること
・有給常勤スタッフが1名以上であること
※法人格の有無や種類は問いません。一般社団法人・一般財団法人の場合は非営利型のみ。
※財政規模1000万円以上の団体を想定していますが、要件ではありません。

【対象事業】
◆組織診断からはじめるコース
1年目に組織診断によって組織の優先課題と解決の方向性を明らかにした上で組織基盤強化計画を立案し、2年目以降に組織課題の解決や組織運営の改善に取り組むコース

◆組織基盤強化コース
既に組織の優先課題と解決の方向性が明らかとなっており、立案した組織基盤強化計画に基づいて、1年目から具体的な組織課題の解決や組織運営の改善に取り組むコース

【助成金額】
「組織診断からはじめるコース」:1団体への上限100万円(1年目)
「組織基盤強化コース」:1団体への上限200万円(毎年)
※助成総額は、2020年度新規募集・継続募集を合わせて、海外助成1,500万円、国内助成1,500万円。合計3,000万円

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2020_recruit.html


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:492団体
  • ・認証件数:492体
  • ・審査中:0団体
  • ・解散:148団体
※令和2年6月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター登録団体

  • ・団体登録申請数:596団体
  • ・登録団体数:341団体
  • ・取消等:255団体
※令和2年6月7日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら