【助成金情報】『みてね基金』

  • 助成金・補助金
  • 子ども

【助成金内容】
「みてね基金」は、『すべての子ども、その家族が幸せに暮らせる』ことを目標に、国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標/Sustainable Development Goals)で掲げられた「2030年までに世界が達成すべき17の目標」を参考に、病気・貧困・虐待・出産・教育の5領域を独自に定め助成活動を広げていきます。

さらに第一期の公募では、対象を5つの領域の中でも、新型コロナウイルスの影響で困りごとを抱える家庭を支援する活動を行う団体様に絞って実施いたします。

【締切】
第一回公募締切 令和2年4月24日(金)15:00
第二回公募締切 令和2年5月15日(金)15:00

【対象者】
●下記の事業領域で活動を行っている法人格を持つ非営利団体(特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)
●「助成先団体に求められる義務・条件」に同意いただける団体

※原則として営利団体への助成は行いません。

【対象事業】
①難病・障がいを抱える子どもやその家族に対する支援
②教育格差により不利益を受ける子どもを対象とした支援
③経済的な貧困により不利益を受ける子どもを対象とした支援
④出産を願う夫婦を対象とした不妊治療や妊活、妊娠中、産後の支援
⑤虐待の予防および被害者・加害者の支援

※今回は緊急のニーズへの対応についての助成であることを踏まえ、すでに関連する領域での実績や実行可能な体制を有していることを条件とします。
※複数テーマについての取り組みも対象となります。※申請は団体単位になります。1団体で複数の申請をすることはできません。

【助成金額】
基金総額10億円のうち2〜3億円(予定)(1事業あたり最大1,000万円)

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://media.mitene.us/archives/1583


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:488団体
  • ・認証件数:487体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散:153団体
※令和2年8月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター登録団体

  • ・団体登録申請数:597団体
  • ・登録団体数:342団体
  • ・取消等:255団体
※令和2年8月10日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら