フードフレンドリーセミナー 開催(参加締切1/24)

  • イベント・セミナー情報

【概要】
  海外からの旅行客を中心に、需要の高まっている
 「フードフレンドリー」の取り組みについて
 山形県最上地域の実例や盛岡マチナカ事業者による
 挑戦を紹介しながら、「食の多様性」への理解向上と
 地域ぐるみで取り組むことの必要性を検討する勉強会です。
  また、今回は《盛岡三大麺》をベジタリアン対応に
 アレンジしたメニューの試食もございます!
 「フードフレンドリー」「ベジタリアン対応」及び
 これらを目玉とした地域づくり、観光コンテンツの作成に
 関心をお持ちの方、どなたでも歓迎します!
 交流会を含めてお気軽にご参加ください。

【日時】令和2年1月28日(火)13:30~16:30(受付13:00~)
【場所】そば処 東屋 別館(本店隣)
    (盛岡市中ノ橋通1丁目8-4)
【参加費】無料 ※交流会は4,000円徴収します(交流会17:00~)
【対象】
 ・「フードフレンドリーって何?」という食・観光事業者の方
 ・「フードフレンドリーが観光客誘致にどうつながるの?」という観光業界の方
 ・「まずは事例を聴いてみたい」という方 等々
【内容】
 ・ハラールの今
   国内で取り組まれている「ハラール」対応の「今」について
 ・東北地域の取り組み
   山形県 最上地域が取り組む【食と観光】
   「最上伝承野菜を活かしたフードフレンドリー」
 ・盛岡マチナカの挑戦
   葺手町(ふきでちょう)界隈のマチナカ・フードフレンドリー戦略会議
 ・盛岡三大麺が!?
   わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺がフードフレンドリーに!(試食あり)

【講師&ファシリテーター】
 大滝 克美 氏
  岩手県産業創造アドバイザー
  (株)エムシィアール代表取締役
  安比ロッキーイン代表
【パネラー】
 小林 孝一 氏
  山形県大蔵村 大蔵村観光プロデューサー
  (元 近畿日本ツーリスト東北支店)
 丹野 嘉彦 氏
  ニューグランドホテル新庄 総料理長
 他

【お申込期限】令和2年1月24日(金)
【お問い合わせ先・お申込先】
 盛岡広域振興局経営企画部産業振興室
 電話:019-629-6511(担当:小岩)
 URL:https://www.pref.iwate.jp/morioka/keiei/sshoukou/1026155.html


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:493団体
  • ・認証件数:492体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散:145体
※令和2年3月17日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター登録団体

  • ・団体登録申請数:592団体
  • ・登録団体数:338団体
  • ・取消等:254団体
※令和2年3月18日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら