【助成金情報】『未来のつばさ プロジェクト支援事業2019』

  • 助成金・補助金

【助成金内容】
児童養護施設や里親委託家庭で生活する子ども達は、家庭復帰や高校卒業などを機に施設を退所し、社会へ巣立っていきますが、今日の厳しい社会経済状況においては、社会的養護のもとで育った子どもが、次代を担う一員として自立していくためには、家庭で育った子どもと同じスタートラインに立って自立していけるように支援していくことが必要です。
また、社会的養護を必要とする子どもを減らし、本来的な家庭の温かさを感じ、より豊かな夢のある子ども達の未来を実現することも大切です。
楽天 未来のつばさでは、これらの主旨に沿った活動を実施する団体に対し、助成を行います。

【締切】
令和元年10月31日(木)必着

【申請条件】
支援を受けようとする団体は、日本国内における児童養護関連団体で事業計画に従って遂行に足る能力を有する団体であり、また、それを過去の実績等で証明できること。
申請は1団体、1プロジェクトとする。また原則2年連続の助成は行わない。

【支援対象プロジェクト】
・児童養護関連プロジェクトで、そのテーマや内容が子どもの権利擁護、子どもの最善の利益に資するものであること。
・児童養護関連プロジェクトに於いて、そのプロジェクトの計画性及び方法が目的を達成するために適切で、かつ支援によりプロジェクトの効果が十分発揮できると認められたものであること。
・当該支援プロジェクトは、営利を目的としないものであること。

【交付申請額】
上限   30万円
交付件数  6件

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://mirainotsubasa.or.jp/institution/outline/


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:498団体
  • ・認証件数:497団体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散:139団体
※令和元年10月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター登録団体

  • ・団体登録申請数:574団体
  • ・登録団体数:340団体
  • ・取消等:247団体
※令和元年11月1日 現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら