【新聞要約】地域住民との交流育む『岩手日報 3版 第25面 令和3年12月7日(火)』

  • 岩手日報
  • 新聞:活動紹介
  • 新聞記事

NPO法人アートで明るぐ生ぎるかわさきは、2005年に発足し、障害者と地域住民の交流事業を展開してきた。
創作活動などを通じて障害がある人の社会参加を後押しし、多様性を認め合う地域づくりを進める。

一関市川崎町で地域活動支援センター「工房てんとう虫」を運営。
市内で暮らす障害者ら13人がボランティアとともにアート作品や手芸品を制作。
現在は道の駅などでの販売に向け、来年の干支「寅」をあしらった正月飾りを一つ一つ丁寧に仕上げている。

月2回、障害がある人と地域住民が交流を深める「てんとう虫教室」も開催。
参加者は絵画や書道、調理実習などに取り組む。
1人暮らしの高齢者が孤独感を和らげる地域の憩いの場にもなっている。


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:482団体
  • ・認証件数:481団体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散等:172団体
※令和4年1月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:610団体
  • ・利用登録団体数:345団体
  • ・団体登録取消等:265団体
※令和4年1月16日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら