【新聞要約】認知症支援で全国特別賞『岩手日報 3版 第25面 令和3年11月30日(火)』

  • 岩手日報
  • 新聞:その他
  • 新聞記事

八幡平市田頭のNPO法人里・つむぎ八幡平は、NHK厚生文化事業団が主催する「認知症とともに生きるまち大賞」の特別賞を受賞した。

同賞は認知症に関わる活動に取り組む団体などが対象。
同法人は2010年に設立し、認知症対応型デイサービスや共生型グループホームなど5事業所を運営。
高齢者と障害者が一緒に暮らす地域共生型のケアを展開している。

15年には別法人を立ち上げて農業部門に参入。
ニンニクの市独自品種「八幡平バイオレット」などの野菜やコメ栽培に取り組み、農作業を通じた利用者の促進など、高齢化が進む地域ならではの取り組みが評価された。

今回は全国から30件の応募があり、本賞に4団体、特別賞に同法人を含む3団体が選ばれた。
受賞団体の活動を紹介するフォーラムと表彰式は、12月19日にオンラインで行う。


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:482団体
  • ・認証件数:481団体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散等:172団体
※令和4年1月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:610団体
  • ・利用登録団体数:345団体
  • ・団体登録取消等:265団体
※令和4年1月16日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら