【新聞要約】山地酪農 今こそ触れて『岩手日報 3版 第27面 令和3年11月29日(月)』

  • 岩手日報
  • 新聞:活動紹介
  • 新聞記事

岩手大の学生団体「教えてジャージーさん」は、田野畑村の酪農家吉塚公雄さんが手掛ける「山地酪農」の体験ツアー開催を計画している。
持続可能な開発目標(SDGs)への関心が高まる中、自然の恵みの中で循環する先進的な酪農の形を全国に発信する。

ニホンシバを主体にした広大な傾斜地で一年中、牛を放牧する山地酪農。
田野畑山地酪農SDGsツアー(仮称)は、全国から参加者を募り、吉塚さんの牧場で酪農の現場を肌で体感する。
作業は山の開拓なども想定。早ければ来年1月からの参加者募集を見込む。

同団体は昨年冬から、岩手町の農家の協力を得てジャージー牛3頭を飼育。加工や販売、消費まで一貫して取り組み、畜産業や流通を学んでいる。
情報は同団体のフェイスブックで発信している。


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:482団体
  • ・認証件数:481団体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散等:172団体
※令和4年1月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:610団体
  • ・利用登録団体数:345団体
  • ・団体登録取消等:265団体
※令和4年1月16日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら