【新聞要約】学生飲食 大人が支援『岩手日報 3版 第19面 令和3年9月5日(日)』

  • 岩手日報
  • 新聞記事

花巻市出身の大学生や高校生が組織する市民団体「はなふーぷ」は7日、市内飲食店で大人が学生の利用料金を支援する「学生支援エールシステム」を始める。
経済的な理由から、利用できる店が少ないという学生の悩みの声を受けて企画。店舗利用を促し、地元を知る機会を増やすことで花巻に愛着を持つ若者の増加を目指す。

同システムは、対象店を利用した大人が、若者への「エール」として店舗に設置された貯金箱に現金を寄付。
市内に在住・在学している中学生以上の生徒や学生は学生証(制服着用も可)を定員に提示すると、商品購入額の最高半額分まで貯金箱から充てられる仕組みだ。

試行期間として10月17日までの約1ヶ月間、メインと同市大通りのパブ・カフェ「リットワークプレイス」で導入。
利用者にはアンケートに回答してもらい、集まった感謝のメッセージなどをはなふーぷの会員制交流サイト(SNS)で紹介する。


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:482団体
  • ・認証件数:481団体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散等:168団体
※令和3年9月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:608団体
  • ・利用登録団体数:343団体
  • ・団体登録取消等:265団体
※令和3年9月20日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら