【金ケ崎高 ゲーム作り町に関心】『岩手日報 3版 第18面 令和3年7月7日(水)』

  • 岩手日報
  • 新聞:活動紹介
  • 新聞記事

金ケ崎高は地元の観光地や名物を題材にしたボードゲームを金ケ崎町と協力して作り上げ、地域の魅力や文化について楽しく学びながら感心を高めている。
同校などが制作した「金ケ崎カタン」は、盤上で架空の島を開拓する人気ゲーム「カタン」をアレンジした内容。
地元の▽森山総合公園▽鳥海柵(とのみのさく)▽金ケ崎城跡などを舞台に、手持ちのカードやさいころを使っていかに町を発展させるかを競う。

生徒が楽しみながら町の地名や名物を深く知り、まちづくりに関心を持つ機会にしようと有志で企画。
2019年に完成して以降、ゲームに参加したい生徒でつくる「金ケ崎さいころクラス」というチームを結成。10~20人で放課後などに集い、遊んでいる。
ゲーム制作は町と連携した町おこし事業の一環。


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:482団体
  • ・認証件数:481団体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散等:168団体
※令和3年9月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:608団体
  • ・利用登録団体数:343団体
  • ・団体登録取消等:265団体
※令和3年9月20日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら