【保護した猫 終生預かり】『河北新報 13版 第25面 令和3年5月10日(月)』

  • 河北新聞
  • 新聞:活動紹介
  • 新聞記事

猫の保護活動に取り組むNPO法人もりねこ(盛岡)が今春、「終生預かりボランティア制度」を創設した。
高齢や病気の猫を受け入れた世帯に対し、もりねこが医療費や飼育費を支払う仕組み。

運用資金は、寄付金やグッズ販売で賄っており、ボランティアの負担は通院時の交通費のみ。病気の猫は、月々の医療費が1万円を超える場合もある。
経済的な理由で飼育をためらっていた人たちに受け皿となってもらえると期待する。
制度では、もりねこが医療費などの支払い面でボランティアとの関係を継続でき、猫の状態の把握も可能となる。

もりねこには、常時40~50匹の保護猫がいる。譲渡先が見つかりにくい高齢猫も数匹おり、引き受けてくれるボランティアを募集している。
連絡先は、もりねこ 019-613-7773。


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:482団体
  • ・認証件数:481団体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散等:168団体
※令和3年9月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:608団体
  • ・利用登録団体数:343団体
  • ・団体登録取消等:265団体
※令和3年9月20日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら