【高田松原 植樹完了へ】『河北新報 13版 第21面 令和3年4月26日(月)』

  • 河北新聞
  • 新聞:活動紹介
  • 新聞記事

東日本大震災の津波で失われた陸前高田市の高田松原の再生を目指し、松の植樹会が25日、現地であった。
今季で目標の4万本に達する予定で、国の名勝に数えられた高田松原の復活に向けた事業は大詰めを迎えている。

植樹会は同市のNPO法人「高田松原を守る会」が主催。地元住民ら約250人が参加し、50センチほどに育てたクロマツの苗木訳600本を砂浜近くに植えた。
高田松原には、かつて約7万本の松林が広がっていた。津波で「奇跡の一本松」以外の松がほぼ消失。
再生に向け、岩手県が3万本、守る会が1万本の植樹を計画した。県の植樹は既に終わり、守る会は残る約400本を5月9日に植える予定。


岩手県内のNPO法人

  • ・申請受理数:482団体
  • ・認証件数:481団体
  • ・審査中:1団体
  • ・解散等:168団体
※令和3年8月1日現在

岩手県【NPO法人制度】
手引き・様式はこちら

内閣府「岩手県内」NPO法人情報データベースはこちら

県民活動交流センター利用登録団体

  • ・団体登録申請数:607団体
  • ・利用登録団体数:342団体
  • ・団体登録取消等:265団体
※令和3年8月16日現在

県民活動交流センター
手引き・様式はこちら

県民活動交流センター「登録団体」データベースはこちら